男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

今週の目標はレセプト期間だからこそ残業しない事。

全国の医療事務員のみなさんこんにちは。
医療事務ブロガー佐々木まるおです。

さて、今月もやってまいりましたレセプト点検です。医療事務員にとっては繁忙期レセプト期間になりますね。レセプト期間は普段の通常業務「受付やカルテ」を行いながら、レセプトの為に「保険証確認や病名点検」を行います。なので、大部分の医療事務員はこの時期に残業をして対応します。

 

f:id:sasakimaruo:20160418160712j:plain

 

関連記事
医療事務が大変とか辛いって事はないと思う。
いつまでも仲良し残業する?自分が先頭に立って帰宅してもいいんじゃない?
残業なし継続中!最速のレセプト点検方法
まだレセプト点検で残業しているの?
残業に対する考え方と最大級の賛辞

やっぱり残業はしたくない

残業ってイヤですねぇ。
感覚の話になりますが仕事の出来る人ってあまり残業しません。ダラダラと残業している人も仕事量で見れば「なんで残業しているの?」って人いますから。

さっさと帰宅して家族や恋人や趣味の時間に使った方が人生が楽しいハズです。仕事が趣味の人もいるかもしれませんが、それはそれで幸せですから頑張ってほしいですね。自分には出来ませんので日本を救うべく働いてください。

今週の目標はレセプト期間だからこそ残業しない事。

結構ハードル上げますが、決してクリアできないレベルではありません。

暇だとか忙しいとかの話ではなくて、「やるか」「やらないか」の話だと思います。出来ない人の言い分はたくさん聞いてきました。もう自分はそんな言い分は聞き飽きたんですよ。もっと聞いたこともないスゴイ理由があればぜひ聞かせて欲しいです。

本日のまとめ。

残業する事が基本になっている医療事務員もいると思います。でもそれは間違っていますからね。36協定ギリギリになっても働くのは体にも良くありません。

それに自分のように病欠して穴をあける方がよっぽど迷惑になります。なので残業で対応いている人は自分の働き方を考えた方が良いです。インフルは予防接種をしていてもなりますから。