男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

格安SIMへMNP。現在のスマホ(iPhone)は継続利用します。

格安SIMの話題が多いですね。確かにとっても料金が安いのは魅力的です。自分は3年くらい前に格安データSIMを使用して「ガラゲー・ iPod touch・モバイルWIFI」の3代持ちを行っていた時期があります。なので格安SIMがどんなものかは少しは知っています。

現在はドコモでiPhone5sを使用しています。月額料金は3500円くらいです。これはこれで最安値で使用しているとは思います。内訳はこんな感じ。

  • 基本使用料 743円
  • Xiパケホーダイ 5200円
  • SPモード 300円
  • 乗換割 ▲743円
  • 月々サポート ▲2940円
  • 合計 2540円

この他に通話料や消費税が上乗せされますので大体3500円以下になります。これは一括0円のマジックですので今はもう無理ですね。良い時代だったな。

f:id:sasakimaruo:20160418160720j:plain

なぜ3500円と安い金額で利用しているのに格安SIMへ移行するのか?

ドコモのスマホを3500円以下で利用している人はそう多くはないと思います。妻も同時に購入しているので夫婦で7000円以下です。

それなのにドコモから格安SIMへ変更するのでしょう?その理由はこんな感じ。

  1. 4月に月々サポートが終了するので基本料が上がる(2940円×2台)
  2. ドコモのiPhoneを使用している。
  3. 一括0円が終了した。
  4. 大手キャリアの価格が高くなった。

こんな感じです。月々サポートが終了が一番の理由ですね。同じ内容で同じサービスを提供してもらうのに、毎月6000円近く料金が上がるなんて、たとえ現状が割引をされていたとしても高く感じてしまいます。

格安SIMは安い。品質も大きな問題なし。

現在の格安SIMを試すため妻の母親に今まで使用していたiPhone5sに格安SIMを入れてプレゼントしました。(妻はiPhone 6s Plus 白ロム購入75000円…。)

使用している会社は格安スマホなら!DMMモバイル にしました。理由は1GBのプランがあるからです。母親はそんなに使用しませんからね。

自分はどこの会社にしようか検討中です。同じようにみえても各社でそれぞれ特徴があります。今のところ下記の会社を検討しています。4月にMNPするのでそれまでじっくり検討します。