男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

自治会に加入。この制度は非常にもったいない。資源があるのに活用できていない。

家を買って引越をしてあいさつ回りをした時に近所の人に自治会や町内会について聞きました。3月に引越だったため4月からの加入になると言われ4月に待っていましたが連絡がありませんでした。

学生時代の1人暮らしなら加入しなくても大きな問題はありませんが、いちおう不動産を購入して長い事住むつもりの場所なので入った方がいいと考えていました。 f:id:sasakimaruo:20160512233615j:plain

結局4月に加入しませんでした。

いままで自治会や町内会について考えたことも調べたこともありませんでしたが、調べてみると意外と歴史があります。

元々は1937年の日中戦争の頃から日本各地で組織され始め、太平洋戦争の戦時下に大政翼賛会の最末端組織として1940年に市には「町内会」、町村には「部落会」が国によって整備されたのが起源であるとされる。戦時下には内部に「隣組」があった。戦前においては、戦争遂行に大きな役割を果たした。

町内会 - Wikipedia

加入の有無も含めていろいろ問題もあるみたいですね。

www.nhk.or.jp

この組織を維持するために結構な金額が助成されている。

市のHPにも「自治会に加入しましょう」みたいなページがありました。リンクをたどっていくと自分が住んでいる地域のページもありました。なんと各地域のHPまでありました。

HPの中には活動内容や回覧板の情報がPDFになって掲載されています。

しかし、最終更新が2012年とかなんです。他の地域も同じようなものでした。更新されないHPは本日の訪問者10名と表示されていました…。これで商店街が潰れていくのは仕方ない部分も感じます。

独自ドメインで運用しています。

HPには役職者一覧も掲載されていてHP更新担当なる人もいました。きっとよくわからないまま「ちょっとパソコン触れる」くらいの人が担当になっていると思います。

商店街のお知らせも2013年の飲食店が最後です。(しかもその飲食店は閉店している…。)せっかくおもしろい資源はあるのに活用できていないのでもったいないなと思いました。

もう少し時間が過ぎて自分も自治会の役にたつことがあったらいいですね。5月には加入しました。

【大好評!医療事務でも家は買える!!関連記事】

  1. 妻は専業主婦。男性医療事務でも家族は養える。
  2. 医療事務でも家は買えるのか検証してみた。
  3. 医療事務でも住宅ローンは組める。住宅ローンについて勉強しました。
  4. 家が欲しい妻。賃貸で十分な夫。
  5. 中古の戸建ての値引き交渉。2割引きで購入できるのか?
  6. マンションか戸建てか。男性医療事務員の判断。
  7. 中古の戸建てを購入したよ。医療事務でも家は買えるよ。
  8. 中古住宅購入したので住宅診断(ホームインスペクション)やったよ
  9. 野菜室が真ん中の冷蔵庫は東芝だけなんですね。
  10. 住宅ローン選択。変動金利ではなく固定金利を選んだ理由。
  11. ネット販売より家電量販店が最安値だった話。
  12. 中古戸建てリフォーム&リノベーション値引きは2割引き以上可能でした。
  13. 工事不要で地デジが見れる。DXアンテナはコスパ最高です。
  14. 敷地内(私有地)の電柱。NTTや東電からお金がもらえるよ。
  15. 車無し生活はじめました。車を所有しなくても良い5つの理由。