男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

役職に空きがないので昇格もありません。

今年もありがたいことに「A」評価をいただいたのですが昇格はありませんでした。2年連続で昇格していましたが今年は昇給のみです。

自分が働いている病院では以下のような等級制度を採用しています。

f:id:sasakimaruo:20160523224508j:plain

  • 1等級:高卒
  • 2等級:短大 専門卒
  • 3等級:大卒
  • 4等級:
  • 5等級:主任 係長
  • 6等級:
  • 7等級:課長
  • 8等級:
  • 9等級:部長

この中でも細かな能力や職種によって変動はありますがおおよそこんな感じです。

で、自分は未経験スタートでしたので2等級からのスタートでした。最初の年は「B」評価でしたのでそのまま2等級でしたが昨年と一昨年は連続して昇格しました。なので現在は4等級。

今年の人事考課でも「A」評価でしたが昇格はありませんでした。理由を聞くと、5等級は主任にならないと無理だからです。5等級へは昇進と昇格がセットと言うわけです。

昇進・昇格・昇給の違いについて

昇進:平社員から主任 課長から部長 のように役職が上がる事

昇格:等級が上がる事

昇給:給料が上がる事

役職に空きがない時の考え方

自分が働いている病院では現在役職に空きがありません。主任は40代前半なので先はまだまだ長いです。このまま年功序列が残っている職場を考えると自分が昇進して主任になる事はだいぶ先になります。

そんな時は困りますよね。主任のポストが空かない限りこの先いくら「A」評価を取得しても昇格は無いのですから。

こればっかりは運もあるので仕方ありません。ただ、何年も4等級のままでは給料も上がり幅が小さいですからね。

そんな時こそ自分の力を蓄えるチャンスです。

自分の場合はブログを書くことです。

自分はこのブログでアウトプットをすることで自分の頭が整理されていきます。残業もほとんどしませんの本を読む時間も多々あります。

できる限りアウトプットをすることで自分の力を鍛えておきたいです。