男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

若年層における膝への関節腔内注射(アルツ)は詳記書いても査定です。

今月の査定情報です。今月は査定が少々多かったため上長から厳しめの言葉がありました。さて、さっそく今月の査定ですがタイトルの通り「若年層(20代前半)における膝への関節腔内注射(アルツ)」の査定がありました。

詳記もつけたんですけどね…。

f:id:sasakimaruo:20160525215000j:plain

結論、若年層における膝への関節腔内注射(アルツ)は詳記書いても査定です。

神奈川の社保は厳しいです。

今回は理由があったので症状詳記まで添付したのですがダメでした。医学的に認められないという理由です。

アルツディスポの適応病名

  • 変形性膝関節症
  • 肩関節周囲炎
  • 関節リウマチ

これくらいですね。それ以外の「肘」などに実施していた場合は査定となります。以前査定がありました。

www.office-iryoujimu.com

20代で変形性膝関節症は医学的にありえません。

という、支払基金の回答がありましたのでそれに従うだけです。支払基金がダメと言ったらダメですからねぇ。病院としてはいろいろ言いたい事もありましたが再請求したりする労力や時間の方が大きくなるので諦めです。

基本的には度のドクターもやらないと思いますがレセプト点検には注意していきましょう。

【関連記事】

www.office-iryoujimu.com