男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

うぇーい。夏のボーナスが支給されるよ。

そうなんです。もうすぐ夏のボーナスが支給ですね。病院は比較的安定した職種なのでボーナスがカットされるようなことはありません。先輩に聞いても過去にカットや減少されたことはないそうです。

f:id:sasakimaruo:20160603220352j:plain

夏のボーナスも冬のボーナスも2ヶ月分です。

年間4ヶ月分です。前職と比べると1ヶ月分くらい少ないですが、前職の時は構造改革(リストラ)していましたので減少された年もありました。それに比べると決まった額が支給されるのはありがたいですね。

ボーナスはあくまで臨時支給なので会社は支給しなくても問題ありません。

今年のボーナスは年間で2ヶ月分と発表された時は悲しくなりますからね。

自分の手で稼ぎたい人は医療事務(病院)は不向きです。

これ、逆に考えるとやった分だけボーナスが欲しい人にとっては悲しいシステムです。

どんなに頑張っても4ヶ月分ですからね。「A」評価でもおまけ程度しか増えません。

言われた事だけやっているオバサン達も4カ月分です。

企画書バンバン書いて成果上げても4ヶ月分です。

それでもボーナスはうれしい。

支給があることは純粋にうれしいですね。今年は家を買ったり結婚式が重なったりと支出が増加傾向なので旅行に行ったりはできませんがささやかな贅沢はしようと思います。

ハンモックが部屋にあると良いですよね。