読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

電子カルテ導入のために医療事務がやる事。ワーキンググループに抜擢。

ワーキンググループとプロジェクトチームの違いについていまいちわかりませんが、紙カルテを使用している古典的な自分の働いている病院でも電子カルテ導入のためのワーキンググループ(プロジェクトチーム)が発足しました。

医事課の部長や課長や主任。そして先輩方がいるのに自分が選抜されました。

思うところは多々ありますが選ばれたからには頑張ります。

f:id:sasakimaruo:20160629173527p:plain

電子カルテ導入のために医療事務員が出来る事

電子カルテって医療事務員だけでなく医師や看護師や技師にも大きな変化があります。つまり今までの運用方法が全部変更になります。これは中規模病院においてはとてつもない大きな変化です。

患者さんが来院して受付をして診療など(診察・レントゲン・採血・注射・超音波・処置)して会計をして処方せんを渡して帰宅。この流れに電子カルテはすべてが関与してきます。

自分は事務部を代表しての選抜になりますので医事課の目線だけでなく総務や経理の目線でも物事を考えなくてはいけません。

会計業務をやっているってことが生きてくる

最近のブログでは会計の事書いていませんが会計業務は細々とやっています。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com

会計の事は書きたいけど難しいので書いていませんが3月末には決算も経験しています。もちろん全部ではありませんが、病院の利益(収益・コスト)を把握していて、受付やカルテを知っていて診療報酬もできる事務員は自分しかいません。

特殊な環境で働いていて良かった。

どんなに忙しくてやったことない仕事に追われていても、自分の経験になり血肉となりますからね。医療事務としての経験にはつながらない事も多々ありますが。

最初にやる事はコスト計算でした。

電子カルテって超高いんですよ。ビックリしました。

1床当たり50万~100万と言われていますが実際にそんな感じです。100床の病院なら5000万~1億円くらい必要です。詳しく知りたい人はグーグル先生でお願いします。 電子カルテ コスト - Google 検索

つまり、どんなに値切ったりシステムを減らしても現状よりも経費は必要になります。その必要なお金を捻出するためにやらなくてはいけない事を考える仕事を開始します。

お金の事だけ考えれば一番簡単なのは人員削減です。リストラすれば人件費が削減できます。会社目線で考えれば人件費って一番大きいコストですからね。

でも、医院長の命令で人員削減は最終手段となっています。人を削って出た利益なんていい事はありません。

お金がないけどリストラできない。どうする?

支出を削減できないなら収入を増やすしかありません。もしくは別の方法で支出を削減するしかありません。

頭の良い経理マンが必要ですね。

ワーキンググループは1回/月の集まりなのでゆっくりですが資料作成を進めます。5つくらい案を作成して提出しようと考えています。

医療事務員の佐々木まるおが今やっている仕事

・新システム導入関係 60%

・外来レセプト関係 15%

・受付やカルテなどの通常業務 10%

・会計業務 10%

・電子カルテワーキンググループ 5%

こんな感じです。

今年の夏はパソコンとにらめっこする日々が続きます。

www.office-iryoujimu.com