読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

遅い=仕事が出来ない。これ常識ですよ。

スピードスピードスピードは楽天の企業理念のひとつですね。

スピード!!スピード!!スピード!! 重要なのは他社が1年かかることを1ヶ月でやり遂げるスピード。 勝負はこの2~3年で分かれる。

f:id:sasakimaruo:20160701224137j:plain

個人で考えてもその通りです。

仕事が遅い人で結果を出している人は限りなく少数派だと思います。過去に勤めた会社でも同じ傾向でした。仕事が出来る人・結果を出している人はみんな仕事が早かったです。

楽天の企業理念のスピード!!スピード!!スピード!!は大袈裟でもありません。実際、そのくらいのスピード感を持って仕事をしてこそ同業他社と同じ土俵に立つことが出来ます。だってライバルも成長しようと努力を重ねているのです。

丁寧で真面目で几帳面な人は社会人としては成果を発揮できません。

とりあえず結果を出すために結論を言おう。

仕事なので結果がどうであれ進まなくてはいけない場面ってあります。

無駄な会議もやめちゃえばいいんです。だれも何も言わないから進まない時ってあります。

本日もまとめ

遅いって事は悪い事です。

どんなレベルでも、仕事を早く進める事は正義です。

スピードを上げる事はいきなりは出来ませんが、内容(精度)はスピードと比例して上がっていきます。