読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

成功している人は少しの考え方の違いだと思います。

怒っても意味ないし、泣いても意味ありません。大事なのは考えて行動して結果を出す事です。

職場によくいる「マイナスのオーラ」を発している人いますよね。そうゆう人って同じ「マイナスのオーラ」を発している人たちで一緒になります。吸引力もハンパないです。

人は弱い生き物なので気がつくと「マイナスのオーラ」軍団に加入しそうになります。

「マイナスのオーラ」軍団って良い響きですねww

未経験の転職医療事務員でも、3年くらいちゃんと仕事すれば看護師や医師から意見を求められます。それに30歳くらいっていうのは会社にとって必要な人材を見極める時期になります。ここで結果を出しておけば昇給昇格が40歳になった時に違ってきます。

これは前職の人事でも基本的な考え方でしたし、現在は実感しています。

病院改革のためのワーキンググループに抜擢されて4月からスタートしています。まわりが役職者ばかりで1人だけ平社員です。それでもいう事ははっきり言えば良いんです。平社員だろうが3年の経験だろうが医療事務員だろうが関係ありません。正しいことは大きな声で言うべきですね。

www.office-iryoujimu.com