男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

生産性が低いのは派遣やアルバイトが原因なの?

派遣やアルバイトの作業効率や生産性が低いです。もちろん社員でも驚くほどに仕事ができない(しない?)人もいますけど今日は派遣やアルバイトについて書いてみたいと思います。

最初に要点

  • 僕にはその感覚はない。
  • 言われた事だけやればいいと思っている。
  • 時給に見合う仕事はここまでと決めている。
  • そもそもの能力が低い。

f:id:sasakimaruo:20160804222356j:plain

アルバイトでも派遣でも関係なし。

僕には無い感覚ですね。何かを習得して出来る事が増えていくのは楽しいものです。昨日より出来る事が多くなった。昨日より知識が増えた。と言うのはこの上ない喜びです。

なので、学生時代のアルバイトでも時間内は最大限のパフォーマンスを発揮するように心がけていました。

ダラダラ仕事をすることは嫌でしたので延長のお願いとかは断っていましたが時間内のパフォーマンスは高かったと思います。

ヒドイ感覚の人だと「一生懸命なのはダサい」「頑張る事はカッコ悪い」なんて言う人もいます。

頑張っている人を笑ったり蔑んだりすることは辞めた方がいいですね。

言われた事だけやればいいと思っている。

アルバイトなので言われた事だけやればいいのでしょうか?最低限のパフォーマンスを発揮すれば問題ないと思っていますが、職場が期待するパフォーマンスと自分で考えるパフォーマンスに差がある事が問題ですね。

  • 会社:アルバイトは言った事さえできないと思っている。
  • アルバイト:言われた事はやっていると思っている。

この違いを埋める事ができないので多くの会社で不幸が生まれるんですね。

そもそもの能力が低い。

1割くらいの確率ですが、そもそもの能力が低い人がいます。

そんな人は医療事務以外の仕事を頑張るしかありません。誰もやりたくないような仕事って職場にはあふれています。電話を率先して取るだけでもアルバイトとしての存在意義はあります。

保険の事や診療報酬についての知識が無くても医事課では必要なポジションは多々ありますからね。自分がどこで何をして生きていきたいが考えるとやるべきことが見えてきます。