男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

太陽光パネルの売電価格を大公開。中古物件のメリットですね。

オール電化&太陽光パネルの住宅を購入しましたので家コンテンツも書いていきましょう。

太陽光パネルの個人レベルの情報少ないので自分も最初は不安でしたが、売電価格はいくらくらいになるの?とか壊れたらどうするの?とかですね。

結論から言えば太陽光パネルは15,000円/月くらいの売電価格になります。

中古物件の太陽光パネルは狙い目です。

太陽光パネルはまだまだ設置費用が高いです。1KWhあたり40万円くらいします。うちは4KWhの太陽光パネルですから現在なら160万円くらい必要です。

でも、中古物件なので設備料金はあまり加味されません。実際に坪単価+住宅価格を考えると他の中古物件より高いって事はありませんでした。

つまり、中古物件になると物件の価格はあって無いようなものですね。

実際の売電価格ってどのくらい?

これが嬉しい事に毎月15000円くらいの売電価格になっています。

毎月300KWh以上売電しています。実際に使用するのは100KWhくらいなので電気代は0円以下で生活している事になります。

あまりエコとか地球環境とか詳しくはありませんが、自分が使用している電気より発電(売電)している電気の方が多いのは良いことしている感じがしています。

売電価格&発電量一覧

f:id:sasakimaruo:20160824221408j:plain

f:id:sasakimaruo:20160824221418j:plain

f:id:sasakimaruo:20160824221434j:plain

f:id:sasakimaruo:20160824221450j:plain

f:id:sasakimaruo:20160824221442j:plain

まだ半年なので今後も楽しみですね

実際に使用している電気量はこちら

www.office-iryoujimu.com

太陽光パネルが気になっている場合は以下からどうぞ。自分は中古物件の付属だったので運が良かったです。これが最初から自分で150万円近い金額をかけてつけていたかは微妙です。でもこの調子なら毎月15000円なので5年もすれば設置費用は回収できる計算です。現在の単価は30円程度なのでそれを加味しても大丈夫なハズ。

【太陽光発電一括見積.com】

太陽光発電 最安値は価格.com

産業用太陽光発電一括見積り.com

蓄電池が欲しい。

家庭用蓄電池を検討中なら ここで検索ですね。うちは蓄電池は無いのでこれがあると鬼に金棒になります。

蓄電池代わりの電気自動車買う方法もありますが、まだまだ調べていなので検討する必要があります。

【大好評!医療事務でも家は買える!!関連記事】

  1. 妻は専業主婦。男性医療事務でも家族は養える。
  2. 医療事務でも家は買えるのか検証してみた。
  3. 医療事務でも住宅ローンは組める。住宅ローンについて勉強しました。
  4. 家が欲しい妻。賃貸で十分な夫。
  5. 中古の戸建ての値引き交渉。2割引きで購入できるのか?
  6. マンションか戸建てか。男性医療事務員の判断。
  7. 中古の戸建てを購入したよ。医療事務でも家は買えるよ。
  8. 中古住宅購入したので住宅診断(ホームインスペクション)やったよ
  9. 野菜室が真ん中の冷蔵庫は東芝だけなんですね。
  10. 住宅ローン選択。変動金利ではなく固定金利を選んだ理由。
  11. ネット販売より家電量販店が最安値だった話。
  12. 中古戸建てリフォーム&リノベーション値引きは2割引き以上可能でした。
  13. 工事不要で地デジが見れる。DXアンテナはコスパ最高です。
  14. 敷地内(私有地)の電柱。NTTや東電からお金がもらえるよ。
  15. 車無し生活はじめました。車を所有しなくても良い5つの理由。