読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

日本代表UAEに負けるべくして負けた。【ロシアワールドカップ最終予選 結果と採点】

あー。負けました。1-2です。

UAEの得点者名が「ハリル」って…。面白いじゃないか!

くそう。

2016年10月7日イラク戦はこちら

www.office-iryoujimu.com

f:id:sasakimaruo:20160901222355j:plain

佐々木まるおが採点するよ。

最終予選は続くのでお試しで1年間続けてみたいと思います。

スタメン

  • GK西川 周作 5.5点

キーパーとしては何度かセーブもあったし、失点はFKとPKです。足元の技術は日本人のGKではナンバーワンですね。川島以前のキーパーのような気合いがあるとディフェンスが締まる。テレビでもわかるようなリーダーシップに期待したい。

  • DF森重 真人 5.5点

対人負けていなかったし不要なカードも無かった。だけどそれまで。効果的な縦パスは前線の動き不足(連携不足)もあったか。

  • DF吉田 麻也 4.5点

不要なカードをもらい。相変わらずのスピード。マヤには期待しているけどそろそろもう一皮むけてほしい。

  • 右DF酒井 宏樹 5点

本田との連携不足はあきらか。クロスの精度もJ時代より悪くなっている。それでも身長やパワーは必要な事があるでしょう。他が見当たらないので今後の成長に期待したい。

  • 左DF酒井 高徳 5点

長友の欠場により急遽左サイドで先発。ドイツでも右なので少々動きに戸惑いがあった。右のファーストは高徳だと思う。左右をこのレベルで出来るのは現在の代表としては心強い。

  • DMF長谷部 誠 4.5点

100試合という素晴らしい実績を勝てなかっただけでなく、キャプテンシーもプレイも曇りがち。初出場の大島のフォローも出来なった。プレー自体は良く悪くもない。初戦を勝利で終えられなった責任はある。

  • DMF大島 僚太 4点 (後半30分OUT)

僕はオリンピックの大島は良かったと思っているので期待していたがこの試合に限って言えばダメだった。求められた攻撃でもパススピードは遅いし判断も悪い。代表初先発なんて言い訳はできない。最終予選だから。守備も軽すぎる。ハリル監督が山口を好むのかわかる気がする。

  • 右MF本田 圭佑 5点

ミランで試合に出れていない中で先制点をあげるあたりはさすが。本田は個で打開する能力は無いので連携不足の右サイドは改善して行くしかない。それにしても自慢だったフィジカルが落ちているのが気になる。

  • MF香川 真司 3.5点

コンディション不足なのか?なにも出来なかった。チームの10番が大事な初戦でこの状態は最悪。10番なので警戒されるのは当然。これなら清武を真ん中で使った方が良かった。

  • 左MF清武 弘嗣 5.5点 (後半17分OUT)

中盤で唯一希望が持てた動きだった。本田の先制点をアシストするFKなど精度は高いキックは見事。後半17分の交代は不可解。ハリルの序列がわかる。新天地で更なる成長を。

  • FW岡崎 慎司 5.5点 (後半21分OUT)

レスターで活躍するように献身的なプレースタイルはさすが。交代した浅野との違いを感じた。無駄な走りが出来るのは才能ですね。それでもFWなら結果が欲しかった。

途中出場

  • 宇佐美 貴史 5点 (後半17分IN)

清武と交代しそのまま左サイドに入った。攻撃のタイミングが変わり何度か左サイドでチャンスを作った。倒された場面はPKでも良かったがあいかわらず軽い。あれが岡崎だったらPKを取ってくれたかもしれない。ドイツで揉まれてほしい。

  • 浅野 拓磨 5点 (後半21分IN)

岡崎と変わってFWに。あれは得点だったけど、有無をボールが弱すぎる。あの位置であの威力のシュートしか打てないのでは困る。交代後はオープンな試合になっていたので自慢の俊足も生かせなかった。

  • 原口 元気 4.5点 (後半30分IN)

大島と変わってそのままDMFへ。試合を変える動きを期待されたができず。得意のドリブルも見せ場少ない。ポジションなどかわいそうな部分もあるが大きな見せ場は上に大きく外したシュートくらいか。

その他

  • 監督 ヴァイッド ハリルホジッチ 3点

ワールドカップ最終予選の初戦をホームで勝てなかった責任は大きい。過去の5大会で初戦に負けたチームは予選敗退しているなんて良くないデータもある。とにかく残りの試合に勝つしかない。

  • 審判 アブドゥルラフマン アルジャシム 2点

審判が主役になってしまった。相手寄りの部分も感じたが単純に技術不足を感じた。このレベルで最終予選の審判とはアジア全体のレベルの低さが浮き彫りになった。

残りは勝つしかない。

まだまだ1年続くので勝つしかありません。