読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務は病院の底辺なの?低年収&長時間残業なの?

小学生じゃないんだから付き合う人くらい無理する必要ありません。なんで攻撃(口撃)してくる人と仲良くする必要があるんですか?マゾなの?人生は短いですし、人間はたくさんいます。出来ることやって楽しんだ方が良いですよ。ぜったい。

今日は医療事務の実態と考え方を書いておこうと思います。

f:id:sasakimaruo:20160723224835j:plain

大人になると、みんな仲良く。友達100人できるかな?は間違いだよね。

考え方は人それぞれです。なので選挙でも左右に分かれるわけで、何も間違っていなければ意見の違う人と仲良くする必要はありません。

自分のように「男性でも医療事務頑張ろう。」「医療事務だけど結婚して家買えるよ」「レセプト時期も残業しないよ」って言う意見に対し「病院の底辺」「低年収&長時間残業」だから諦めようみたいな人もいる訳です。別に諦めている人やネガティブな人に強要していません。

佐々木は適当な事言っていると言われても、そもそものスタンスが違うのでほっといてくれ。って事にもなります。

自分の信じた道を進んで行けばいいよね。

たぶん正解はないので「病院の底辺」で「低年収&長時間残業」で文句を言いながら生きていく手段もあります。あなたがそうやって生きていきたいのであれば何も問題はありません。少なくとも僕はあなたに対し攻撃(口撃)はしません。好きなように生きてくれ。

でも、僕は「病院の底辺」で「低年収&長時間残業」の医療事務はイヤなのです。そんなの惨めで辛いだけじゃないですか。それなら違う仕事をした方がいい。確かに医療事務で若いうちから年収1000万円とかは無理です。でも30歳で500万円以上の年収を確保している人数の方が少ないんですよ。

なので僕は今日も頑張ります。

そう、僕は医療事務で生きて行く。

働く内容よりも「誰」と「どこで」働くかの方が大事だと思うんです。

悩んでいるのはもったいない。さぁ、安心して医療事務の世界へ飛び込もうではありませんか。

くすぶっているくらいなら転職しちゃいなよ

お互いに頑張りましょう。