読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

平成28年度も上半期が終わり。医療事務として成長できた?

さて、9月で平成28年度も半期が終了ですね。

このような区切りの時期は自分の行動を振り返り反省と評価をして次へ向かうようにしています。PDCAですね。

f:id:sasakimaruo:20160925223819j:plain

平成28年度も上半期が終わり。医療事務として成長できた?

ここは自分に厳しく問いましょう。4月から何ができましたか。自分が達成した出来事や結果として現れた成果を洗い出します。

半年も仕事をしていて「何もやっていない」なんてことはないハズです。もしも何もやっていないならそれは考えた方がいいですね。大丈夫。何かしらやっている。考えましょう。

僕はこんなことやりました。

  • 診療報酬改定に伴う医事会計システムの更新作業
  • 診療報酬改定に伴う算定方法変更・注意点の取り纏め
  • レセプトチェックシステム(レセプト博士)の整備
  • 新医事会計システムの導入準備→運用開始の取り纏め
  • 電子カルテ導入検討委員会
  • 外来レセプトの取り纏め
  • 査定率減少の勉強会資料の作成
  • 看護師勉強会に講師として呼ばれた
  • 医療監視対応
  • 機能評価準備

ここに書けないものもありますがこんな感じです。

自分が作業員と言うよりは取り纏めの立場が多くなってきました。

それぞれの達成度を考えよう。

もちろん、やっただけではダメですね。それぞれを達成度と病院に対する貢献度を考えなくてはいけません。ここに書いたものはいちおう完結や準備が軌道にのっているので7割くらいは達成と考えます。

今季一番のメインは「新医事会計システムの導入準備→運用開始の取り纏め」でした。これは医事課のみならず病院全体に関わってくる大きなプロジェクトでしたが、とりあえず大きな問題もなく運用開始までやりきりました。このプロジェクトを通じて他部署の課長や部長と考えの共有ができたことは良かったことです。

他部署は役職者が動いているのに医事課は役職なしの僕が動いていてしかもプロジェクトを仕切っていたので不思議な感じがしました。他部署から「まるおくんが課長やればいいよ」なんて言葉を多数もらえたのは純粋に嬉しかったです。

反対にできなかったこと

出来なかったことも洗い出して反省しましょう。

僕の反省としては上記の通り他プロジェクトに時間が取られてばかりで医事課の通常業務が疎かになりました。受付はほとんど立たなくなりました。入院窓口業務なんて後輩にやり方聞かないとわかりません。

これは純粋に協力してくれたみんなに感謝するしかありません。たぶん後半も医事課の通常業務を行う時間は無いと思われますので感謝の気持ちを持ち続けようと思います。

もう一つは新人の教育担当。こちらも教育にあてる時間が限られていましたので昨年の新人よりも直接指導する時間は減りました。でも教育に支障がないように後輩にお願いして上手く出来ていると思っています。後半は時間がとれると良いですね。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com