男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

JCBクレジットカードのポイントについて。徹底解説。

現金は持たない主義です。

クレジットカードや電子マネーがあれば基本的には困りません。現金は面倒なので、できるだけ使用しない生活を送っています。それにポイントも付くのでどうせ買い物するならクレジットカードの方がいいじゃないですか?

本日はJCBクレジットカードのポイントについて徹底解説したいと思います。

JCBクレジットカードのポイント還元率について。

あの超有名な楽天カードに比べたら半分のポイントしかありません。

  • JCB還元率0.5%
  • 楽天還元率1%

つまり10,000円の買い物をすると

  • JCB=50円
  • 楽天=100円

となります。

これは単純に考えると大きな差となります。年間100万円使う人なら

  • JCB=5,000円
  • 楽天=10,000円

5,000円になるとイメージ変わりますね。

ポイントだけを考えてお得に貯めたい人は楽天カードってことでしょうか?

僕は「細かいこと考えたくないけどポイントはお得に貯めたい」って人は楽天カード一択だと思っています。

いまなら還元ポイントも多いです。

僕がJCBのポイント還元率1%を超えている理由

それでも僕がJCB愛用している理由は過去記事で書いています。たいした理由じゃありません。

JCBカードでのポイント2倍 最後はおまけです。僕はJCBクレジットカード愛用しています。加盟店の多さからVISAの方がいいのはわかっているのですが日本ブランドって事でこだわって使っています。愛用の美容院で使えないのが悲しいですけど( ;∀;) クレジットカードのポイントって調べ出すと奥が深いです。還元率とか気になると止まりません。よくわからんけどお得にクレジットカード使いたいって人は楽天カード一択です。 JCBのOkiDokiポイントプログラム経由でSEIYUネットスーパー(SEIYUドットコム)で買い物するだけでポイント2倍になります。詳しい話は省略しますがお特になります。

SEIYUネットスーパー(SEIYUドットコム)便利で超快適。節約生活にもなります。 - 男性医療事務員の戯言

JCBには「STAR MEMBERS」と言うランクがありまして僕は年間100万円以上使用するので「スターαPLUS」と言うランクなので50%アップしています。

f:id:sasakimaruo:20160926223516j:plain

10000円買い物で50円のポインドが125円になる仕組み。

通常は0.5%なので上記に書いた通り10000円の買い物をすると50円分の基本ポイントが付きます。

さらにスターαPLUSの50%アップなので25円分の優遇ポイントが付きます。

さらにさらにOki Dokiランドと言うJCBのショッピングモール経由で買い物したりJCB ORIGINAL SERIESパートナー企業で買い物をするとポイントが2倍とか(最大は10倍など)付きます。つまり10000円の買い物をすると50円分のボーナスポイントになります。

ここまでまとめると

10000円の買い物

【1:50円分の基本ポイント】
【2:25円分の優遇ポイント】
【3:50円分のボーナスポイント】

合計125円になります。

僕はボーナスポイントがつくお店を基本的に利用しています(Amazon、楽天、イトーヨーカドー、セブンイレブン、西友ネットスーパー、スタバなど)

そうすると還元率は1.25%になります。

もちろん全部が全部ボーナスポイントが付くわけではありませんので昨年平均は1.1%くらいです。

楽天カードより少々複雑ですがボーナスポイントまで含めると1%を超えるカードです。昨年は150万円くらいJCBカードで買い物していますので2万円分くらいのポイント還元があったことになります。

以上、僕がJCBカードを利用している理由でした。