読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

サッカー日本代表オーストラリア戦の先発メンバー予想。2016年10月11日

明日はロシアワールドカップ最終予選のオーストラリア戦です。楽しみです。アウェーなので18時キックオフです。仕事は17時に速攻で終えて観戦したいと思っています。オーストラリアは2016年10月10日時点でFIFAランク45位(日本56位)と格上になりますし、予選のグループBでも首位(日本4位)となっています。どちらのデータをとっても負けています。

しかも、日本は怪我人が続出(宇佐美、武藤、長友、岡崎?)&酒井宏が出場停止しているので選手事情も厳しいです。ハリルホジッチ監督がどんな采配をするかも楽しみな一戦です。

サッカー日本代表オーストラリア戦の先発メンバー予想

f:id:sasakimaruo:20161010112035j:plain

赤字は確率高いと思うところです。

一部では岡崎選手も負傷と言われていますのでこんな感じになると予想しました。下記の様なニュースもありました。

headlines.yahoo.co.jp

確かに岡崎選手が負傷している以上はオーストラリアの高さとパワーに対抗するには本田選手が適任でしょう。ただ南アフリカワールドカップよりも明らかに劣化しているので心配でもあります。

フォーメーションも違います。

  • 南アフリカワールドカップ 4-1-2-3
  • 【今回】オーストラリア線 4-2-3-1

ハリルホジッチ監督かそこまで大胆な監督ではないようなのでフォーメーション変更まではしてこないと考えます。

本田がトップに行くなら右サイドはどうする?

ここは小林選手にしましたが迷ったところです。香川選手と真ん中に入れて清武選手を右サイドも考えられます。しかし前回のイラク戦を考えると清武選手は真ん中で使いたいです。

人材難のサイドバックも難しいですね。

酒井宏樹選手が累積警告のため出場停止で長友選手が負傷のためサイドバックが手薄になっています。ハリルホジッチ監督がオーストラリアの高さとパワーを考えるなら左サイドバックに槙野選手もありそうです。

しかし本田選手をトップにもって行くなら太田選手の正確な左足は必須ではないかと思います。

本田選手にスペースに動いてもらうのはスピード的に厳しいのでピンポイントで蹴れる選手の方が適任ではないでしょうか?ピンポイントならまだまだパワーと高さでなら勝負できますからね。

明日の試合が楽しみです。勝てると良いですね。

あわせて読みたい関連記事

www.office-iryoujimu.com