男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

在宅療養指導管理料は月に1回が基本ですよ。在宅療養指導管理料一覧。

今月もレセプト点検お疲れさまでした。10月は最終日の10日が祝日だったので7日(金)で終わりなので日程が少々タイトでしたね。

さて今回のレセプト点検で在宅療養指導管理料の算定誤りがありましたのでご報告です。在宅療養指導管理料は材料加算まで含めると点数が大きいのでミスをすると大変です。基本は月一回の算定になりますが違う物もありますね。

Medical

在宅療養指導管理料は月に1回が基本です

まずは算定本を確認しておきましょう。ページは310ページからです。

在宅療養指導管理料 通則

1 本款各区分に掲げる在宅療養指導管理料は、特に規定する場合を除き、月1回に限り算定し、同一の患者に対して1月以内に指導管理を2回以上行った場合においては、第1回の指導管理を行ったときに算定する。

なので2回目は基本的にNGとなります。

在宅療養指導管理料一覧。在宅療養指導管理料ってどれくらいあるの?

これも算定本見ればわかりますが書いておきます。在宅はCコードの区分にありますね。Cコードは大まかに3つにわかれています。

  • C000:第1節 在宅患者診療・指導料
  • C050:第2節 第1款 在宅療養指導管理料
  • C100:第2節 第2款 在宅療養指導管理材料加算

あとC200:第3節 薬剤料とC300第4節 特定保険医療材料料がありますがそこまで重要ではありません。

そのなかで今日は在宅療養指導管理料ですのでそれ以外は割愛しますが、在宅療養指導管理料と材料加算は対になっているので一緒に覚えた方がいいかもしれません。

それでは在宅療養指導管理料の一覧です。

  • C100 退院前在宅療養指導管理料
  • C101 在宅自己注射指導管理料
  • C101-2 在宅小児低血糖症患者指導管理料
  • C101-3 在宅妊娠糖尿病患者指導管理料
  • C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料
  • C102-2 在宅血液透析指導管理料
  • C103 在宅酸素療法指導管理料
  • C104 在宅中心静脈栄養法指導管理料
  • C105 在宅成分栄養経管栄養法指導管理料
  • C105-2 在宅小児経管栄養法指導管理料
  • C106 在宅自己導尿指導管理料
  • C107 在宅人工呼吸指導管理料
  • C107-2 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料
  • C108 在宅悪性腫瘍等患者指導管理料
  • C108-2 在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料
  • C109 在宅寝たきり患者処置指導管理料
  • C110 在宅自己疼痛管理指導管理料
  • C110-2 在宅振戦等刺激装置治療指導管理料
  • C110-3 在宅迷走神経電気刺激治療指導管理料
  • C110-4 在宅仙骨神経刺激療法指導管理料
  • C111 在宅肺高血圧症患者指導管理料
  • C112 在宅気管切開患者指導管理料
  • C114 在宅難治性皮膚疾患処置指導管理料
  • C116 在宅植込型補助人工心臓(非拍動流型)指導管理料

たくさんありますね。

Clariant Medical Masterbatches

病院で算定するのは一部なので全部を覚える必要はありません。

これを全部理解するのは難しいでしょう。それぞれに通知やら注釈やら事務連絡があります。それも毎年増えるのでドンドン複雑になっていきます。なので勤務先の病院で算定している項目だけを集中して覚えていけばいいと思います。

僕の働いている病院では以下の項目が多くなります。

  • C101 在宅自己注射指導管理料
  • C103 在宅酸素療法指導管理料
  • C106 在宅自己導尿指導管理料
  • C107-2 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料

それ以外にも算定する患者さんはいますが少数ですので詳しくありません。勉強しなければ…。

月1回以上算定できる管理料はどれなの?

これらの管理料はほどんどが月1回に限り算定できます。ではどの管理料が月1回以上の算定ができるのでしょうか?

それは以下の項目です。

  • C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料(2回目は2000点に減点)
  • C101-2 在宅小児低血糖症患者指導管理料(2回目は2000点に減点)

つまりこれ以外の項目は月1回に限り算定できるって事です。

あわせて読みたい関連記事

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com