男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

日本代表オーストラリア戦の採点。勝てる試合だったのに引き分けです。

引き分けでしたね。1-1。選手離脱が多くいる中でアウェーで勝ち点1を取ったのは最低限の結果でした。それでも勝てる試合を落としたのでくやしい気持ちでいっぱいです。

あと鳥がいっぱいいました。

2011 FloraBama Soccer Showcase Game 2 (u12)

スタメン

  • GK  西川 周作
  • DF  森重 真人
  • DF  吉田 麻也
  • 右DF 酒井 高徳
  • 左DF 槙野 智章
  • 守MF 長谷部 誠
  • 守MF 山口 蛍
  • 右MF 小林 悠(後半37分OUT)
  • 中MF 香川 真司
  • 左MF 原口 元気(後半45分OUT)
  • FW  本田 圭佑(後半39分OUT)

途中出場

  • 清武 弘嗣
  • 浅野 拓磨
  • 丸山 祐市

採点

  • GK  西川 周作 5.5

いくつかの危ない場面も安定したセーブをしていた。失点はPK。西川選手の正確なキックはオーストラリアも警戒していた。この調子でディフェンスラインとの連携を深めていってほしい。

  • DF  森重 真人 5.5

高さ・パワーのあるオーストラリア相手にも負けていなかった。しかし相手がこれだけつめてくるとつなぐことが出来ずにクリアするだけになります。Jリーグとは違う寄せのスピードに対応するには海外で経験をつむしかないのですね。いまから海外挑戦は難しいと思いますが頑張ってほしい。

  • DF  吉田 麻也 5.5

高さ・パワーのあるオーストラリア相手にも負けていなかった。普段からイングランドでやっているだけあってアジア相手よりいいと思いました。アジア相手にもこのパフォーマンスを期待したい。サウサンプトンでもレギュラー取れるようにアピールを続けてほしいです。

  • 右DF 酒井 高徳 5.5

ドイツでは右サイドが主戦場なので急なサイド変更も無難に対応していた。このレベルで左右をやってくれる選手がいる事はチームにとって大きなブラスです。小林選手との連携が取れていなかったのはしかたない。

  • 左DF 槙野 智章 5.5

オーストラリアの高さ・パワー対策のための出場でしょう。守備を安定させる目的は達成できたと思います。ハリルホジッチ監督の中ではある程度の計算ができたのではないでしょうか。真ん中と左サイドができるならこの先も重宝されるでしょうね。

  • 守MF 長谷部 誠 6

キレが良かった。負けないという強い意志もプレーにでていました。ボールカットもパスワークも前半はよかった。後半は前線の運動量が落ちるにつれて守備陣に吸い込まれる場面が増えてしまい試合が間延びしてしまった。終了間際のキャプテンシーもさすが。

  • 守MF 山口 蛍 6

守備重視の選択のため先発でしたが、長谷部選手とのバランスも良くボランチのファーストチョイスはこの2人になりそうな感じです。実際守備の貢献度は高くセカンドボールにいち早く対応できるのでオーストラリアの2次攻撃を何度も防いでいました。

  • 右MF 小林 悠 5.5

代表初先発でそれなりの結果を出したと思います。川崎フロンターレとは違い守備に追われる場面も多かったがしっかり走り貢献していました。あれだけ守備に走ってくると本田選手との違いが浮き彫りになります。攻撃もおしいヘディングシュートが決まっていればヒーローだった。最後は体力切れで足がつってしまったか。

  • 中MF 香川 真司 4.5

ハッキリ言おう。この選手がベンチで清武選手が先発だったら違う結果になっていたのではと考えてしまうくらい悪かった。ほとんどの時間を空気として過ごしていた。本田選手との相性悪いよなぁ。

  • 左MF 原口 元気 6

予選3連発・先制点を取ったという結果を出したことは評価できる。前半は攻守にわたり非常に良かった。しかし後半になると体力切れ。今日はサイドバックが槙野選手なので攻撃時のフォローが少なかったのはかわいそうな気はする。渾身のPK献上の場面はダメ。あの場所ではもっと慎重にならないといけなった。

  • FW  本田 圭佑 5.5

やはり動けない。ボールが収まらない。今日のワントップは失敗と言っていいレベルでした。しかしその中でも1アシストを記録するなど最低限の結果は残したことはさすが。評価できる。今後のチームでの活躍を期待したい。

途中出場

  • 清武 弘嗣 5.5

足を負傷した小林選手と交代。出場時間が短い中もキラリと光るパスで演出。スタートから見てみたかった。

  • 浅野 拓磨 5.5

本田選手と交代して出場。ゴール前でのおしい飛び出しや裏への動きだしなど得点の匂いはしたが無得点。この時間に交代するからには目に見える結果が欲しかった。

  • 丸山 祐市

出場時間短く採点不能

その他

  • 監督 ヴァイッド ハリルホジッチ 5点

予選グループB首位のオーストラリア相手に勝ち点1を積み上げたのは評価できる。しかし選手交代が遅すぎではないでしょうか?後半25分すぎたころには交代したかった。10分遅いと感じました。結果、小林に負担がかかり予定外の交代を強いられることになりました。

あわせて読みたい関連記事。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com