男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

ちょっとやる気がないんだよね。

もともと仕事に対しての情熱は薄い方でありまして、何かを達成してやろうとか難易度の高い壁を乗り越えたいなどと思わないです。

それにしても最近はやる気が一段と無くなっています。それでもいいんですよね。無理して頑張る必要なんてありませんから。

ブログは超楽しいけどね。

f:id:sasakimaruo:20161021222400j:plain

やる気がない理由はいくつかあるけれど

仕事に対するモチベーションが低くなった理由はいくつかありますが、たぶん一番の理由は手を抜いても評価される環境が原因です。

いくつかの記事で書いてある通り、僕は医事課で特殊なポジションにいます。医療事務経験3年程度ですが通常業務はほとんどやっていません。受付に立つことは週に1回あれば良い方で、それ以外は会計・経理や新医事会計システム導入後の保守作業、レセプト点検の業務フロー改善の試験、病院機能評価準備などをやっています。

なんかずっと人事考課で「A」なんです。張り合いが無くなったという事ですね。

未経験だったので最初は刺激にあふれていました。

あたりまえですが、医療事務未経験だったので入職当初は新しい事を覚えたりすることで刺激にあふれていました。

でもね、最近は上司のレベルもわかってきたし、先輩のレベルもわかってきました。後輩も僕のポジションを奪うような人はあらわれません。独壇場なのでしばらくは良かったです。何をやっても(今の職場では)いい結果を出すことができます。

これって受験と似ていますね。偏差値が55の人がいるとして

  • 偏差値50の学校に行ってトップクラスになる
  • 偏差値55の学校に行って普通になる
  • 偏差値60の学校に行って底辺になる

さて今後はどうしよう。

とりあえず下半期が終わる3月まではのんびりやっていきます。仕事に対するモチベーションが上がらない限りはのんびりやるしかありませんからね。できないものはできません。

仕事に対するモチベーションがなくても結果は出しますよ。ここを間違えるとよくないです。

仕事なんてやる気が無くても結果が出せればOKですよね。少なくとも逆よりはマシです。やる気があるのに結果が出ないなんてイヤですから。

少なくとも残業なんてやらないで帰ります。いまでも残業は超少ないと思っています。毎月10時間以下です。前職がよる10時退社が基本だったので5時帰宅は天国に感じます。10時退社に限らず長時間労働に対する話題が多いですね。

僕が一生懸命育てた後輩に助けてもらいます。