男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

Jリーグ降格争いが白熱してきました。4チームが3差。

僕の応援している湘南ベルマーレが降格決定しました。悔しいですが戦力不足は否めなかったのです。来年はJ2の厳しい戦いになりますが復帰できるように応援します。

さて毎年の事ですが降格争いも面白くなってきました。今年はアビスパ福岡と湘南ベルマーレが確定しましたので残りは1枠です。この1枠に4チーム(名古屋グランパス・アルビレックス新潟・ヴァンフォーレ甲府・ジュビロ磐田)が3差でひしめき合う状態です。残り2節なので目が離せませんね。

降格の可能性がある4チームについて

2016年10月23日現在、降格がある可能性は以下の4チームです。

  1. ジュビロ磐田(33)
  2. ヴァンフォーレ甲府(31)
  3. アルビレックス新潟(30)
  4. 名古屋グランパス(30)

この中であと2試合で勝点が少ないチームが降格です。勝点36以上で残留確定になるので勝点33あるジュビロ磐田は比較的安全圏にいますがどうなるんでしょうか?

どのチームが降格するか考えてみました。

それぞれの対戦相手も確認しましょう。

Soccer Guy

ジュビロ磐田

  • 浦和レッズ
  • ベガルタ仙台

比較的安全圏にいるジュビロ磐田ですが、残りの対戦相手は年間1位の浦和レッズと11位のベガルタ仙台です。勝点は1取れればOKラインの対戦相手になりますので最終勝点は34(33+1)と予想します。

ヴァンフォーレ甲府

  • 湘南ベルマーレ
  • サガン鳥栖

ヴァンフォーレ甲府は対戦相手に恵まれています。年間17位で降格決定した湘南ベルマーレと12位のサガン鳥栖です。勝点は3はかたいでしょう。なので最終勝点は34(31+3)と予想します。

アルビレックス新潟

  • ガンバ大阪
  • サンフレッチェ広島

アルビレックス新潟は一番対戦相手が厳しいですね。上位相手が続きます。年間5位のガンバ大阪と8位のサンフレッチェ広島です。可能性としては勝点0が考えられます。最終勝点は30(30+0)と予想します。

名古屋グランパス

名古屋グランパスは年間9位のヴィッセル神戸と17位湘南ベルマーレです。3戦負けなしのチーム状態を考えると勝点4は取れると考えます。なので最終勝点は34(30+4)となります。

上記予想をまとめるとJ2降格はアルビレックス新潟となりました。

僕が予想するには下記の通りです。

  1. ジュビロ磐田(34)
  2. ヴァンフォーレ甲府(34)
  3. 名古屋グランパス(34)
  4. アルビレックス新潟(30)

やはりアルビレックス新潟の対戦相手が厳しいと言わざるを得ません。ガンバ大阪とサンフレッチェ広島ですからねぇ。

最後まで目が離せないぞJリーグ

それでもアルビレックス新潟が勝点を積み上げる事ができたら面白くなります。最後まで目が離せないぞJリーグ!

サッカー関連記事

日本代表オーストラリア戦の採点。勝てる試合だったのに引き分けです。
日本代表イラク戦の採点。なんとか勝ちましたね。