男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

生産性を高めるたった一つの僕がやった方法。

医療事務なのに残業している人が多いです。僕のスタンスは一貫して「レセプト残業なんてムダ」「医療事務で残業なんて人生がもったいない」ですのでツイッターでもブログでも何度も書いています。それでもツイッターのDMには「どうしたら残業減りますか?」みたいな相談や「それでもできません」みたいな反論があります。

まぁ、それぞれの意見なのでそれについて思うことはないのですが、「レセプト残業なんてムダ」「医療事務で残業なんて人生がもったいない」というぼくの意見は曲がることはありません。今のところは。さて今日は僕が実際に行って生産を高めた方法を教えておきたいと思います。

f:id:sasakimaruo:20161209230715j:plain

圧倒的な生産性を手に入れる方法

そうなんです。まずは残業しないと決めてやらないことを決めます。全部やるなんて無理なんですよ。僕は5時に帰りたいんです。

そのために大事なことを重要な事だけを重点的にやります。それ以外のことはやらなくてもいいんです。やらなくてもどうにかなります。

以上です。残業しないと決めればすべては変わっていく

今年の査定率のデータを前年比で作っていますがちゃーんと減っています。レセプト点検に対する作業時間は昨年に比べて明らかに減っていますがこれで査定が増えていることはありません。

しかもまだまだチェックできるポイントは多々あるので、削減の余地ありです。

なんとなくをやめる

さて来年もこの調子で働いてけるように日々考えていきたいと思います。