読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

おぉピロリ二次除菌だ。ボノピオンとボノサップについて。

ボノサップが導入されてから除菌率がやたら高くなりました。タケキャブすげぇ。

なので、2次除菌が必要な患者さんも少ないです。僕が働いている病院で、はじめてボノピオンが使用される患者さんがいましたのでご報告です。ボノピオンについて書いていませんでしたね。

pgen.0020120.g001

ボノピオンについて

ボノピオンは正式にはボノピオンパックと言います。ボノサップと同じで3剤(タケキャブ、アモリン、フラジール)が1シートになっています。7日分セットになっており飲み終えることで除菌をします。

通常はヘリコバクターピロリ感染症の2次除菌に使用します。1次除菌でボノサップを使用したが除菌不成功の場合に使用します。

ボノサップの除菌成功率は92.6%と超高いので、ほとんどの患者さんは1次除菌のボノサップで除菌成功となります。僕の働いている病院でも2016年7月くらいからボノサップが使用され始めましたが12月まで全患者さんが1次除菌で成功となっていました。

なので、ボノピオンパックは使用頻度が極端に少ない除菌薬となっていました。

www.office-iryoujimu.com

ボノピオンの除菌成功率

そんなボノピオンの除菌成功率はどのくらいなんでしょうか?

98.0%(49/50例)ボノピオン添付文書より

98%って…。

ほぼ100%ですね。

医療事務員の素人感想としてはボノサップ(92.6%)→ボノピオン(98.0%)で2度も除菌失敗する人は皆無になるんじゃないでしょうか?

ボノピオンとボノサップの違い

これはランサップとランピオンの違いと一緒です。クラリスがフラジールに変わります。

  • ボノピオン:タケキャブ錠20㎎ 2錠、アモリンカプセル250 6カプセル、フラジール内服錠250㎎ 2錠
  • ボノサップ400:タケキャブ錠20㎎ 2錠、アモリンカプセル250 6カプセル、クラリス錠200 2錠
  • ボノサップ800:タケキャブ錠20㎎ 2錠、アモリンカプセル250 6カプセル、クラリス錠200 4錠
  • ランピオン:タケプロンカプセル30 2カプセル、アモリンカプセル250 6カプセル、フラジール内服錠250㎎ 2錠
  • ランサップ400:タケプロンカプセル30 2カプセル、アモリンカプセル250 6カプセル、クラリス錠200 2錠
  • ランサップ800:タケプロンカプセル30 2カプセル、アモリンカプセル250 6カプセル、クラリス錠200 4錠

文字列だけだとわかりませんね…w

親切なので図も作成しました!!

f:id:sasakimaruo:20170104223747j:plain

医療事務として覚えておきたいこと

これはランピオンと同じです。2次除菌になるのでピロリ除菌のルールにそっていれば問題ありません。知らない人はピロリ除菌のルールは算定本に書いてあるのでよく読んでおきましょう。算定本の369ページですよ。

病名はもちろんヘリコバクターピロリ感染症です。まぁ、2次除菌なので病名を追加する必要はないですね。