読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医事課勉強会における無意味な業務テストについて。

医療事務の勉強会はどこの病院でもあるのでしょうか?僕の働いている病院では医事課の勉強会を月1回程度の頻度で実施しています。内容としては、診療報酬(算定)の事だったり接遇の事だったりと様々な内容です。

今日はそんな医事課勉強会における無意味な業務テストについてです。

f:id:sasakimaruo:20170119224344j:plain

無意味なテストなんて中止にして良い。

だって無意味なんですよ。そんなもんやめたらいい。

「勉強会における業務テストが無意味だからやめた方がいい」って言っている訳じゃありません。

「勉強会における無意味な業務テストはムダだからやめていい」って言っています。

要は「やるなら、ちゃんとやれ」って事です。

進行役の主任が力量不足のため、苦肉の策です。

もうかわいそうになりますけど…。

先日の勉強会は接遇についての勉強会でした。そこで渡されたのが「医事課としての接遇マナー」みたいな本のコピーです。それを全員で読み合わせ、主任が解説するという内容でした。

内容についても言いたいことは多々ありますが、今日は別件です。勉強会の最後に締めの言葉を言うときに

「今日の内容について次回の勉強会でテストを行います。」

と言いました。これが12月の勉強会の話です。

そして1月の勉強会での出来事

まぁ予定通りテストが実施したのですが内容が酷かったです。

12月に勉強したの内容は接遇についてです。その内容を「医事課としての接遇マナー」みたいな本のコピーで勉強しました。テストは「医事課としての接遇マナー」みたいな本のコピーの穴埋めでした…。

適当な箇所が修正テープで消されていてそこに書き込むというものです。接遇のテストなのに暗記テストでした

どうせテストさせるなら、違う方法もあったはず

主任が何を考えてこのテストを実施したか最後まで意図がみえませんでした。

だって「接遇のテストなのに暗記テスト」なんですから。接遇のこと何も知らなくてもプリント丸暗記すればOKみたいなテストをやる意味がわかりません。

みんな、家庭を持っているし、忙しい合間を縫って勉強します。それが丸暗記すればOKなんて僕にはよくわかりません。

無駄なことは極力省いていった方がいいです。こんな適当なテストをやるなんてスタッフに失礼です。

本日のまとめ

やるなら、ちゃんとやれ。

やらないなら、ちゃんとやるな。

ですね。