読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)が変わるよ

いやー。決まりましたね。2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)の上限金額が変更になります。

とりあえず2017年8月は第1弾で2018年8月に第2弾と、段階を踏んでの変更になります。詳細は今後いろいろなサイトで発表されるでしょう。今日はいち早くお知らせしておきます。

70歳以上の一般の負担金が増えます。

現在、70歳以上の区分「一般」は入院の限度額は44,400円です。それが57,600円になります。

  • 70歳以上・一般・入院:44,400円 → 57,600円

もちろん外来の負担金も増えます。

現在、70歳以上の区分「一般」は外来の限度額は12,000円です。それが14,000円になります。そして年間上限という新しい枠組みができました。それは144,000円です。つまり年間で考えれば現在の金額と同じで負担は変更なしって言いたいのでしょう(12,000円×12カ月=144,000円)

  • 70歳以上・一般・外来:12,000円 → 14,000円 年間144,000円

とりあえず第1弾は2017年8月から開始です。

これは高額介護合算療養費制度のスタートと足並みを揃えるからですね。

あとは入院時の食事負担額が療養病棟に限り変更になったりします。細かい通知は厚労省でも、まだ発行されていません。

厚労省のPDFです

容量が大きいので通勤中はデータ量に注意してくださいね。

高額療養費制度の見直しについて http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000138069.pdf

議論の整理 http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000146434.pdf

医療事務としてやること

内容の精査はもちろんですが、それ以外にも入院している患者さんへの説明方法、通知文の作成。入院パンフレットの限度額適用認定証の通知の差し替え。外来で上限に達する患者さん(化学療法など)への周知徹底。

などなどいろいろありますよね。他にもあるかな。

僕は今週中に8月までのフロー作成をして滞りなくやっていく予定です。

患者さんに迷惑がかからないようにしっかりやっていきます。