読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

オルメテック錠が2017年3月末で販売中止ですね。今後はOD錠になります。

高血圧症の患者さんに多く処方されているオルメテック錠ですが2017年3月末より販売中止となります。今後はOD錠に変更となります。

医療事務としての注意点をまとめておきました。

オルメテック錠が2017年3月末で販売中止。医療事務としての注意事項

OD錠に切り替わるだけなので大きな注意点はありません。

医事会計システムで変更させれればいいだけです。薬価や処方の注意点に変更はありません。薬剤マスタや処方マスタの権限が医事課にある部署はそちらの変更をしておきましょう。

また、レセプト点検ソフトでオルメテック錠が処方されていたら注意アラームが出るようにしておけば無駄な返戻や査定がなくなりますね。

オルメテック錠5mgだけは販売を継続するそうです

オルメテック錠は現在、以下の4種類が販売されています。

  • オルメテック錠 5㎎
  • オルメテック錠 10㎎
  • オルメテック錠 20㎎
  • オルメテック錠 40㎎

そのうちオルメテック錠5mgだけは販売が継続されます。それ以外がOD錠に変更となります。

  • オルメテック錠 5㎎ → そのまま販売継続
  • オルメテック錠 10㎎ → オルメテックOD錠10㎎ へ変更
  • オルメテック錠 20㎎ → オルメテックOD錠20㎎ へ変更 
  • オルメテック錠 40㎎ → オルメテックOD錠40㎎ へ変更

慌てなくても大丈夫。経過措置期間が2018年3月31日まであります。

いきなり販売中止したからといって保険算定が急にできなくなるわけではありません。添付文書に書いてある通り経過措置期間がありまして2018年3月末までは保険算定も可能です。

なので患者さんから中止の薬が処方された!どうなっているんだ!と言われても答えられるようにしておきましょう。

在庫処分セールですよって(/・ω・)/

本日のまとめ

  • 2017年3月末でオルメテック錠の販売が中止になる
  • 2018年3月末までは経過措置期間なので処方しても保険算定が可能
  • オルメテック錠5㎎だけ、そのまま販売継続
  • それ以外の10㎎~40㎎はOD錠に切り替わる
  • 医事会計システムやレセプト点検システムのチューニングをしておこう