男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

地域包括ケア病棟が新設!異動になるかもしれません。

地域包括ケア病棟って知っていますか?僕は医療事務を始めて4年。外来しか担当したことがありません。つまり病棟については知識がありません。

それなのに4月の人事異動で地域包括ケア病棟へ異動となる可能性が出てきました。かなりの確率で…。それなので今日は地域包括ケア病棟について簡単に勉強してみました。

f:id:sasakimaruo:20170316230236j:plain

地域包括ケア病棟の大まかな概要

なんかいろいろ読みましたが、すごく簡単に言ってしまえば「在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟」 ってことですね。

今までの病院機能では急性期治療を経過した患者さんはすぐに退院する必要がありました。(病院は新規で入院患者さんを入れて行かないと儲からないから)回復期リハビリテーション病棟や療養病棟なんかもありますがここでは割愛します。

地域包括ケア病棟は2014年の診療報酬改定で新設された2025年に向けた超高齢化社会のニーズに応える医療施策の一環です。

それで地域包括ケア病棟の算定って難しいの?

まだ本を斜め読みしただけですが難しくはないでしょうね。最大の特徴は入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料・注射料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料等のほとんどの費用が「地域包括ケア病棟入院料」に含まれていることです。

また、一般的な血液検査・レントゲン検査・投薬治療は可能ですが、一般病棟(急性期病棟)で行うような高額な医薬品の投与や特殊な検査・手術などには対応しないでしょう。(包括病棟なのでやればやるだけ病院は儲からない)

病状によって、どちらが病院の利益になるのかを考える必要もありますね。手術が必要な患者さんが入院するような病棟ではないってことです。

また入院は最長で60日までとなります。

地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料)1 2,558点(60日まで)
地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料)2 2,058点(60日まで)
看護職員配置加算150点
看護補助者配置加算150点
救急・在宅等支援病床初期加算150点(14日まで)

まだまだ覚えることはたくさんありそうです。

日々勉強していくしかありませんねぇ。

参考にしたサイト

簡単に情報を集めたサイトです。これから精査していきます。

chiiki-hp.jp