読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

D023-9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)が査定でした。

D023微生物核酸同定・定量検査の9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)が査定でした。この検査にはいろいろ難しい条件が重なりますね。他の病院ではどうやって算定しているんでしょうかね?

今日はそんなD023-9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)について書いておきます。

L0074300 Man suffering from pulmonary tuberculosis, Baumgartner,

D023-9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)

まずは診療報酬早見表を確認しておきましょう。ページは382ページです。

D023 微生物核酸同定・定量検査

9 マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出 421点

●通知
ア 「9」のマイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出は、 他の検査により結核菌が陰性であることが確認された場合のみに算定できる

この解釈が難しい。

他の検査により結核菌が陰性であることが確認された場合のみに算定できる。ってなんだ?

この解釈が間違えていたので査定になりました。そもそも結核と非結核性抗酸菌症が違うものだと思っていました。だって、結核性って書いてありますからね。

でもここが落とし穴でした。

非結核性抗酸菌症は広い意味では結核でした。今回の場合は抗酸菌(非結核性抗酸菌症)の病名が確定している患者さんでしたのでD023-9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)は算定がNGですね。

いつのタイミングで算定している?

このD023-9マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)は結果がくるまで時間がかかります。患者さんの忘れたころに結果が届くようになります。

もともとはルール通りに他の検査により結核菌が陰性であることが確認された場合のみに算定していました。でもこの確認作業までの時間が長いので患者さんも忘れたことに請求されるので、こちらの説明する時間も必要でした。

なので、今では抗酸菌の検査を実施した時にほかの検査と同じ日に算定するようにしています。そして万が一結果が陽性だった時は返金をするようにしました。