読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

神奈川県医療従事者健康保険組合がマイナンバー等個人情報紛失!?

あー。やってしまいました。

僕が働いている病院でも加入している神奈川県医療従事者健康保険組合が公式ホームページのトップに謝罪文の掲載がありました。内容は「加入者のマイナンバー等個人情報が収められた電子媒体の紛失について(お詫び)」です。

さて、思うことが多々ありますので書いておきます。

神奈川県医療従事者健康保険組合が紛失したのはマイナンバーだけではない!

これ、さらっと書かれていますが紛失したのはマイナンバーだけじゃありませんからね。

加入者のマイナンバー個人情報が収められた電子媒体の紛失です。「等」って書いてあります。

僕は知りませんでしたがNHKのニュースにもなったようです。(現在はなぜか消されている。)

まとめ系のサイトに転記されていましたので内容はわかります。

神奈川県内の医療従事者などが加入する健康保険組合が、1000人以上のマイナンバーなどが入ったCDーROMを紛失したという。

組合は「誤ってゴミとして焼却処分されたと見られる」として 、情報が流出した可能性は低いと説明しています。

医療機関に勤める医師や看護師などが加入する「神奈川県医療従事者健康保険組合」によりますと、先月17日、横浜市中区にある事務所で、加入者1064人分のマイナンバーや氏名などの個人情報が入ったCDーROM1枚がなくなっていることに職員が気付いたということです。

事務所内を探しても見つからず、3日後に組合が防犯カメラの映像を調べたところ、職員がこのCDーROMが入っていた封筒を棚から取った際に、CDーROMが近くのゴミ箱に落ちていたことが確認されたということです。

ゴミ箱のゴミはすでに回収され焼却処分されたと見られ、組合は情報が外部に流出した可能性は低いと説明しています。

神奈川県医療従事者健康保険組合は「心からおわびします。個人情報の保護や管理を厳格にするため、新たに専門部署を設け、再発防止に努めます」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170302/k10010896571000.html

blog.livedoor.jp

公式ホームページにも掲載されています。

f:id:sasakimaruo:20170320123125j:plain

www.ijyu-kenpo.jp

さて今後はどうしたらいい?

マイナンバーと健康保険証が統一するなどいろいろ情報はでておりますが、どれも現実味を帯びていません。だいたい個人情報をCDRに入れて保管しており、それを誰でも閲覧できる状態にしてあって、さらにゴミ箱に捨ててしまうような、保険組合に管理を任せている時点で次のステップに進むのは難しいでしょう。

市役所など公務員のマイナンバー紛失のニュースも多々あります。

重要な情報なんですよね、マイナンバーって。家買うときも必要でした。引っ越しする時も連携がとれていません。こちらからしたら住所変更の手続きが一つ増えただけです。それで個人情報流出のリスクが増えているだけ。

今のところメリットは一つもありません。

お詫びを掲載して終了でいいのか?

保険料を安くするわけにもいきませんけどね。

1000人分の情報を売った人が内部にいると考えてもいいです。管理体制不備ですし、責任者と担当者はもう少し事情聴取されてもいいと考えています。

こんな公式サイトに掲載しても知っている人は少ないです。僕もたまたま発見しました。妻の健康診断の補助用紙をダウンロードしようとしたら発見しました。

まぁ、これで何か不具合があった時はきっちり責任をとってもらいましょう。そして2度と同じ過ちを繰り返さないようにしっかりしてほしいですね。