男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

日本代表タイ戦の結果と採点。ホームで快勝しました。

いやー。勝ちました!タイとのホームでの戦い。2対0の快勝です!仕事をソッコーで終わらせて応援して良かったです。それではタイ戦のサッカー日本代表結果と採点です。

まず最初のサプライズはゴールキーパー川島選手の連続スタメンです。またボランチには酒井高徳選手を抜擢でした。ハリルホジッチ監督の考えは良い意味で裏切りですね

2017/3/28(火)19:30 タイ戦のスタメン

  • GK  川島 永嗣
  • DF  森重 真人
  • DF  吉田 麻也
  • 右DF 酒井 宏樹
  • 左DF 長友 佑都
  • MF  香川 真司(後半29分OUT)
  • MF  山口 蛍
  • MF  酒井 高徳
  • 右MF 久保 裕也(後半39分OUT)
  • 左MF 原口 元気(後半21分OUT)
  • FW  岡崎 慎司

途中出場

  • 清武 弘嗣
  • 本田 圭佑
  • 宇佐美貴史

Aviva Stadium

日本代表の採点

  • 監督 ハリルホジッチ 7.0点
  • GK  川島 永嗣 7.0点
  • DF  森重 真人 4.5点
  • DF  吉田 麻也 6.5点
  • 右DF 酒井 宏樹 5.5点
  • 左DF 長友 佑都 4.5点
  • MF  香川 真司 7.5点
  • MF  山口 蛍  5.5点
  • MF  酒井 高徳 5.5点
  • 右MF 久保 裕也 8.0点
  • 左MF 原口 元気 6.0点
  • FW  岡崎 慎司 7.0点

途中出場

  • 清武 弘嗣  6.0点
  • 本田 圭佑  5.5点
  • 宇佐美貴史  5.0点

佐々木まるおによる一言コメント

監督 ハリルホジッチ 7.0点

3月の2連戦を連勝したこと評価できます。また選出した選手の相次ぐケガによる離脱もうまくマネジメントしていたと思います。川島選手の連続スタメンや酒井高徳選手のボランチなど出来る範囲で最善を尽くしていたと思います。

GK  川島 永嗣 7.0点

まさかの連続先発出場。前回に続き前半のファインプレー!あれが無かったら試合の流れが変わっていたかもしれません。ゴールキーパーとして安定していました。後半もPKストップ!!

DF  森重 真人 4.5点

前半からパスミスが目立ち不用意なカウンターをうけるなど不安定なプレーでした。最低限の評価ポイントとして0点に抑えてくれました。今日の出来を考えればセンターバックは他の選手にも期待したくなります。

DF  吉田 麻也 6.5点

失点0で終えた事はしっかり評価できます。安定的なディフェンスラインをコントロールしていました。そして試合を決定づける4得点目のヘディングシュート。この調子で期待します

右DF 酒井 宏樹 5.5点

攻守に奮闘していました。久保選手とのコンビネーションも良し。今日はボランチとの距離が長くボールがつながらない場面もうまくスペースをうめていたと思います。

左DF 長友 佑都 4.5点

今日の試合は森重選手と並んでワースト。後半にはPKを与えてしまうも川島選手に助けられました。原口選手とのコンビネーションも悪く孤立させてしまっていました。走れない長友選手はあまり魅力がありません。

MF  香川 真司 7.5点

タイが前線からハイプレッシャーのなか前半に先制点。苦しい体勢からも香川選手らしい得点でした。ボランチが急造コンビのなか攻守の起点になっていました。やはりインサイドハーフよりトップ下の方が輝きます

MF  山口 蛍  5.5点

ボール取得能力や機器察知能力はさすがです。今日もタイのカウンターを潰していました。しかし、酒井高徳選手とのバランスが悪くボール回しがダメダメでした。この辺はどんなタイプと組んでもある程度できるようになってほしいです。

MF  酒井 高徳 5.5点

日本代表でははじめてのボランチでの出場。所属チームではボランチの経験があるも役割が違いました。そんな中無難に対応していました。もう少しパス回しに顔を出せると良いですね。

右MF 久保 裕也 8.0点

1得点2アシスト!今日の試合のも久保選手がヒーローです。後半の苦しい時間に左足でのミドルシュートを豪快に決めてくれました。パスの精度も高く守備の意識もある。右サイドのレギュラー確定です。

左MF 原口 元気 6.0点

抜群の運動量でした。原口選手が走れることで日本代表は助けられています。長友選手とのコンビネーションが悪いのが気になります。酒井高徳選手が左サイドバックに入る時は良いんですけどね。原口選手を起用するなら左サイドバックは酒井高徳選手がいいいと思いました。

FW  岡崎 慎司 7.0点

前半からファーストディフェンダーとして走ってくれました。そして2得点目を右サイドからのクロスをヘディングシュート。日本代表50得点を決めてくれました。あと5点で三浦知良選手を超えることが出来ます。ちょっと期待ですね。

清武 弘嗣  6.0点

香川選手と交代で後半から出場です。吉田麻也選手の4得点目はみごとなキックの精度を披露してくれました。短い時間の中でもキラリとひかるものが見られました。香川選手との共存が見たかったです。

本田 圭佑  5.5点

後半途中から原口選手と交代で出場。本田選手が入る事によって試合が落ち着いた感じもします。得点の予感もありました。しかし相手のPKを与えたのは本田選手が走り負けたからです。フィジカルコンタクトもタイの選手に負けてしまいます。

宇佐美貴史 5.0点

最後の5分の出場でした。得点を期待されましたがうばえませんでした。そしてタイ選手に走り負けてはいけませんよね。海外で干されるのは献身性が皆無だからでしょう。

次は2017年6月14日!アウェーでのイラク戦です!!

この後サウジアラビア戦の結果次第ですが次のイラク戦に勝利すると今後のワールドカップ予選が非常に楽になります。ワールドカップ出場も見えてきます。アウェーで厳しい戦いになるでしょうけど期待したいですね。

合わせて読みたいサッカー関連記事

よし!サッカー日本代表サウジアラビアに勝った。 - 男性医療事務員の戯言

日本代表UAEに負けるべくして負けた。【ロシアワールドカップ最終予選 結果と採点】 - 男性医療事務員の戯言