読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

よし!2016年度も人事考課は「A」評価でした。

書くのを忘れていましたが2016年度の人事考課が実施されました。3月は年度末なので2つの評価対象期間があります。1つは2016年度全部の評価で、もう一つは2016年度後半(下期2016年10月~2017年3月)の分です。

4月に決算としている企業が多いと思いますのでこの流れで人事考課を実施している企業は多いでしょうね。僕は過去に4社で働いていますがどの会社もおない流れでした。

A

2016年度も「A」評価でした。

最初に結果を書いておきますと2016年度の人事考課も「A」評価でした。もうこれは恒例の行事みたいになっています。もちろん下期に対する評価も「A」評価です。

なので2016年度の結果としては以下の通りです。

  • 2016年上期 2016年04月~2016年9月:A評価
  • 2016年下期 2016年10月~2017年3月:A評価

  • 2016年全期 2016年04月~2017年3月:A評価

あわせて読みたい人事考課関連記事

年間を通じて「A」評価だったので夏のボーナスも10%くらいアップです。

上記の記事を読み返したら2015年度も好き勝手やっていたみたいですw

人は1年たっても変わりませんね。

今年度も好き放題やりました。ますます受付には立たないし電話にもでません。カルテも運ばないし会計窓口もやりません。それでも「A」評価です。このブログとTwitterに書いているだけでもそれなりの量をやってきました。

  • 診療報酬改定やりきったこと。
  • 医事会計システムの更新作業をやりきったこと。
  • レセプト病名博士の改善を実施したこと。
  • 驚異の査定率0.1%以下を達成したこと。

このあたりが評価されたようです。

他にも保健所や厚生局の監査の対応もやりました。意外と大変だったなぁ。

あわせて読みたい2016年度にやったこと課関連記事

本日のまとめ

まぁ2016年度も「A」評価なので良かったです。ボーナスや昇給が多いのは良いことだと思っています。

そして2017年度も好き勝手やっていきます。苦しんだり、大変だったり、辛いのはイヤですから。そして、少なくとも僕のまわりにいる後輩くらいは楽しい人生を過ごせるように仕事でのストレスは無しにしていきたいです。