男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

仕事を楽しくやっている人のところには人が集まる。

仕事をしていくうえで一番大事なことってなんでしょうか?

たくさんの知識があること?偉くなること?お金をたくさん稼ぐこと?人によって答えは違うと思うんですけど僕は「楽しくやっている人が最強」だと本気で考えています。

f:id:sasakimaruo:20170405225239j:plain

べつに仕事自体は楽しくなくてもいい

毎日ワクワクするような体験なんてなくても良いです。毎日ドキドキするようなこともありません。

好きな人や好きな仲間と楽しく生活できていればそれで満足ではないでしょうか。ギスギスした職場や仲間や家族と一緒にいても楽しいことなんてなにもありません。

プロスポーツ選手や芸術家や音楽家など一部の人は切磋琢磨して己を鍛え上げることに喜びを感じる人もいます。それはそれでいいんです。ようは自分の好きな人生を歩んでいけたら良いんじゃないかと思うんです。

事務処理が生きがい!受付対応が最高に面白い!!って人ばかりじゃない。

だから仕事自体が楽しくなくてもいいです。医療事務だって仕事だけをみたらワクワクするような業務って少ないです。患者さんの対応することが何よりもサイコー!!って人もいるかもしれませんけど、大部分の人は事務処理や受付に意味を見出すのは難しいです。

僕は比較的やりたい放題やっているので仕事も楽しいことはあります。

そんな医療事務をやっている人こそ残業なんてやらないでプライベートを充実させた方が人生が楽しくなります。

関連記事

www.office-iryoujimu.com

仕事を楽しくやっている人のところには人が集まる。

僕は4つの会社で働いてきましたがどこの職場でも仕事を楽しくやっている人のところには人が集まります。別に仕事内容に特徴もありません。営業・企画・管理職・事務職など。多岐にわたります。

でもそれらの人には「なんか楽しそうにしている」という共通点があります。たしかに楽しそうなところには人は集まりますよね。

なので、ギスギスしやすい医療事務の職場でも楽しそうにしていれば人は集まってくるし職場も円満になるかもしれません。

少なくともこのブログを読んでいる人のところには人が集まってくるといいですねぇ。

関連記事

www.office-iryoujimu.com