読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

内視鏡写真診断70点は再診時には算定できない!初診時に算定可能です。

またまた支払基金のオリジナル査定にやられました。今回は他医療機関から紹介状と一緒に持参した内視鏡写真の診断料70点が査定になりました。

この患者さんは僕が働いている病院がかかりつけなので当然再診料を算定しました。そうしたら見事に査定になりました。今日はそんなお話です。

Party Polyp

内視鏡写真診断70点は再診時には算定できない

最初に結論から書いておきます。

内視鏡写真診断70点は再診時には算定できません!!

内視鏡写真診断70点は初診時にのみ算定可能です!!

これにつきます。

今日の問題点は診療点数早見表には書いていない事です。

これって大きな問題だと思っているんですけど、支払基金って独自ルールが多々あります。神奈川県が特別なんでしょうかね?

今回の事例も医療事務必須の診療点数早見表には「初診時にのみ算定可能」なんて文言はどこにもありません。念のため確認しておきましょう。ページは421です。

通則3 当該保険医療機関以外の医療機関で撮影した内視鏡写真について診断を行った場合は、1回につき70点とする。

記載があるのはこれだけなんです。

もちろん支払基金に問い合わせをしました。

納得ができなかったので支払基金に電話です。

そしたらますます納得ができない解答がありました。「そうなんですよ。どこにも書いていません。神奈川県では初診時のみの算定としています」????

はぁ?ってなりましたが神奈川県支払基金さまがおっしゃるので従うことにしました。70点ですしね。

本日のまとめ

こんなことがあると診療点数早見表を読む意味がありませんよね。どこにも書いていない部分での査定になるんですから。審査機関のやりたい放題です。

いまだによくわからない「医学的判断」と同じです。

なので他都道府県ではわかりませんが、内視鏡写真診断70点は再診時には算定できない!初診時に算定可能でしたので注意してくださいね。