男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療文書。病院で書く診断書の料金は自由に決めていい。

入院した時や手術をした時には保険会社に診断書を提出します。他にも特定疾患などの証明書や通院証明書など様々な医療文書を病院では取り扱っています。

しかし、それらの医療文書は病院によって大きな違いがあります。僕の働いている病院の書類代は適正なのか調べてみました。

W.J Southwood, Queen's Road Post Office, Bristol

医療文書。病院で書く診断書の料金は自由に決めていい。

まず大前提として診断書や証明書などの医療文書については病院で自由に金額設定をしていいことになっています。なので保険会社に提出する診断書を無料で書いてもいいんです。もちろん10,000円でもOKです。

これは病院で記載する医療文書に関するルールが決められていないからです。診療点数早見表にも明確な金額を示している部分はどこにもありません。診療情報提供書(紹介状)だけはしっかり明記されていますけどね。

なので、自分の働いている病院の診断書や証明書などの医療文書料金は適正なんでしょうか?

産労総合研究所が集めたデータがありました。

2012年と少し古いデータですが株式会社 産労総合研究所が集めたデータがありました。PDFもありましたので詳しく知りたい人は以下からどうぞ。

http://www.e-sanro.net/share/img/research/1301/pr_1301.pdf

このデータを参考にすると保険会社に提出する診断書の全国平均は4,841円でした。僕の働いている病院は4,000円なので少し安いです。良心的!!

でも診断書(複雑なもの)は全国平均だと3,665円ですが、僕の働いている病院は4,000円です。ぼったくり!!

医療文書の明確な算出根拠は見つけられませんでした。

僕は4000円って金額には納得していません。保険会社の診断書なんて結構複雑な書類になっています。医師の給料を時給換算すると安く見積もっても5000円くらいの時給になります。なのでもう少し高く設定してもいいのかと思います。

これって医師が診断書を書けば書くだけ赤字になる構図ですからね。

患者さんからしたら安ければ安い方がいいに決まっています。病院からすれば高ければ高いほどいいに決まっています。なので結論は出ないのでしょうけどね。記載内容を簡素化していくか値上げをするかどちらかの方向に向かってくれるといいですね。

保険会社ごとに指定のフォーマットを用意する必要性も僕にはわかりません。共通フォーマットにすれば事務員も医師も患者さんにもメリットはありそうですけどね。