男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

課長が職場の空気を酷くしているから最悪なんだ。

4月になり大きな人事異動とともに4名の大量退職もあり混乱が収まらない状態で日々業務に励んでいます。現在の医事課はとてもヒドイ状態なのでお知らせしておこうかと思いこうして筆をとっています。

もうタイトルの通りで課長が職場の空気を酷くしているから最悪なんだという話です。

bad ass

課長が職場の空気を酷くしているから最悪なんだ。

4月に主任が課長になりました。普通であれば昇格に伴い新体制で頑張ろう!みたいな盛り上がりがあってもいいのですが、すでに医事課の空気は最悪なムードになっています。

僕は運良く?地域包括ケア病棟担当になったので日中は医事課ではなく病棟にいる時間が多いのでその重い空気を感じることなく伸び伸びと仕事をしていますw

女性は。なんて書くと問題になるかもしれませんが、女性は敵を作るじゃないですか?小学校くらいから変わらない。そんな新女性課長と他女性スタッフみたいな構図になっています。

課長は仕事で成果を上げたいだけなんだけどね。

僕は課長の言い分はわかるんですよ。

新しく課長になって業績が下がったりすれば自分の成績に響くじゃないですか。しかも自分も課長になり新規業務が増えて大変な状態な訳です。簡単に言ってしまえばストレスが溜まっているのでスタッフに当たっているのです。

自分が辛い思いをしているんだからあんた達もやりなさい。と言う思考ですねw

なんであたしの言う通りにやらないんだ。

上司になるための勉強をしてこなかったから悪いんですけどね。課長になったからと言ってスタッフを敵にしていたらいくら採用しても辞めていくだけです。部下を操るマネジメント能力が極端に欠落しているんですよ。

中堅スタッフに対し「仕事の質が悪い!」とか「話にならない!」言ってはいけない時期なんです。だって4名も退職して職場は大変な状態なんですから。今は我慢して新しい人を採用して育てるのが先決です。

ここに気がつかないとドンドン空気は悪くなっていきます。僕が間に入ればいいのでしょうけど病棟業務もありますし医事会計システムの保守作業もあります。医事課にいる時間が極端に少ないので難しいです。

たまに医事課に行くと重く暗い空気なのです。