男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

サッカー日本代表イラク戦の結果と採点。引き分けは物足りない結果。

今日は勝たないといけない試合でしたが、終わってみれば「負けなくてよかった」と思わせるような内容でしたね。試合観戦をする立場からすれば非常に物足りない試合内容でした。だってイラクは6チーム5位の下位チームですよ。そして次は3位のオーストラリアと2位のサウジアラビアです。この結果が悪い方向にならないといいんですけど…。

2017年6月13日(火)21時25分 イラク戦のスタメン

  • GK  川島 永嗣
  • DF  昌子 源
  • DF  吉田 麻也
  • 右DF 酒井 宏樹(後半32分OUT)
  • 左DF 長友 佑都
  • MF  遠藤 航
  • MF  井手口 陽介(後半17分OUT)
  • MF  原口元気(後半25分OUT)
  • 右FW 本田 圭佑
  • 左FW 久保 裕也
  • FW  大迫 勇也

途中出場

  • 今野 泰幸
  • 倉田 秋
  • 酒井 高徳

Goal!

日本代表の採点

  • 監督 ハリルホジッチ 4.5点
  • GK  川島 永嗣 4.5点
  • DF  昌子 源 5.5点
  • DF  吉田 麻也 5.0点
  • 右DF 酒井 宏樹 5.0点
  • 左DF 長友 佑都 5.0点
  • MF  遠藤 航 6.5点
  • MF  井手口 陽介 5.5点
  • MF  原口元気 6.0点
  • 右FW 本田 圭佑 6.0点
  • 左FW 久保 裕也 5.0点
  • FW  大迫 勇也 6.0点

途中出場

  • 今野 泰幸 5.5点
  • 倉田 秋 4.5点
  • 酒井 高徳 5.0点

佐々木まるおによる一言コメント

監督 ハリルホジッチ 4.5点

選手選考から失敗していましたね。酷暑のイランでの試合にコンディション不良の選手を引っ張り、中盤のコマ不足。走れる岡崎選手が最後までベンチなど采配が裏目でした。倉田選手が生きなかったのは明らかなミスです。試合に消えていた久保選手を交代させた方が良かった。乾選手ならボールが運べるし技術も高いですし、浅野選手ならスピードがあります。岡崎選手なら前線からの守備がありました。

GK  川島 永嗣 4.5点

失点の場面は仕方ないとの見方もありますが僕は川島選手のミスだと考えています。あの苦しい時間帯にベテランの川島選手がコーチングを行い飛び込むことは必要でした。吉田選手とお見合いしている場合ではないです。

DF  昌子 源 5.5点

ワールドカップ予選で初先発でしたが、親善試合のシリア戦から大幅に改善してきました。イエローカード累積が怖い吉田選手と森重選手のバックアップとしても一定の計算ができることを証明しました。今後に期待ですね。

DF  吉田 麻也 5.0点

最後まで勝ちたいという気持ちが伝わってきました。イラク相手にもほとんど負けていませんでした。しかしあの失点場面はダメです。ディフェンダーは1回のミスで今日のような結果になってしまいます。ここがより上のステージとの差なんですね。期待したいです。

右DF 酒井 宏樹 5.0点

膝に不安を抱えながらも前半からアップダウンを繰り返していました。本田選手とコンビを組むとここが懸念材料になります。結果的に後半途中で交代となりました。今日のような試合なら体力のコントロールが必要でした。

左DF 長友 佑都 5.0点

特に悪い面はなかったような気がしますが。身長差からロングボールやクロスで狙われていましたね。そしていい所がなかったのが気になります。劣化。全盛期の長友選手なら後半の厳しい時間帯に脅威のスタミナでぶち抜いてくれていたハズです。

MF  遠藤 航 6.5点

ボランチでは久しぶりの出場だと思いますが良かったです。前半は井手口選手の陰に隠れている部分もありましたが、結果として遠藤選手がいてくれて良かった試合でした。対人に強くスタミナもあるので今日の試合のMOMです。

MF  井手口 陽介 5.5点

初スタメンでしたが特に前半は良かったです。後半でケガによる交代が後の試合内容を左右しました。頭なので心配です。遠藤選手とともにボランチでの一定の評価ができることがわかりました。

MF  原口元気 6.0点

代表でははじめて?のセンターでしたが攻守に走ってくれました。相変わらず献身性が高いです。体力的には限界だったかもしれませんが交代はもったいなかったですね。個人的にはセンターよりサイドの方が生きると感じました。

右FW 本田 圭佑 6.0点

本田選手のところでペースダウンするのは相変わらずですが、今日のような暑い気温の中では効果的になる場面もありました。そして出場すれば一定の結果を出すところはさすがです。前半の早い時間にコーナーキックからのアシストは見事でした。

左FW 久保 裕也 5.0点

慣れない左サイドで守備の負担が多かったですね。長友選手との連携不足も感じました。前半は裏への抜け出しを何度か行っていましたがパスが出ない事もあり消えている時間が多かったです。後半途中には膝を負傷するも交代ができない状態でした。

FW  大迫 勇也 6.0点

身体の使い方が上手いです。ボールが収まるのでサイドの選手もディフェンダーも上がってこれます。そして先制点。フォワードとして1点をとったので一定の結果を出したことになります。後半の厳しい時間帯にもうひと踏ん張りしてくれると嬉しいです。

途中出場

今野 泰幸 5.5点

井手口選手の負傷により出場。相手の攻撃のキーマン11番を抑えていました。失点も怖い時間帯でしたので攻め上がりは難しかったかもしれませんが、苦しい試合内容でベテランの今野選手が落ち着かせるなり走るなりする場面があってもいいと思いました。

倉田 秋 4.5点

原口選手と交代するも意味なし。倉田選手は代表で活躍するイメージがありません。少なくとも最後まで走ってほしかったです。

酒井 高徳 5.0点

酒井宏樹選手の負傷により出場するも目立った動きはなし。時間的には本田選手を追い抜いたりしてチームを助けてほしかったです。

次は8月31日ホーム埼玉スタジアムでオーストラリア戦です。

今日の結果により難しくなりましたが勝てばOKです。オーストラリア戦で勝点を積み上げられないと最後はアウェーでサウジアラビア戦です。これはできれば避けたいです。なのでオーストラリア戦は勝つしかありません。期待しましょう。