男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

他院に入院中の患者さんが外来受診。勝手受診はやめてほしい。

どちらの病院にも迷惑ですね…。先日、他院入院中の患者さんが入院中の医療機関に内緒で僕の働いている病院に受診するという事がありました。診察中に医師や看護師にも入院していることを言わないで受診して検査して処方して帰りました。

これは勝手受診と言うみたいですね。そして勝手受診は患者さんのみならず入院中の医療機関も外来受診の対応をした病院もそれなりの対応が必要になります。

Trouble

勝手受診と言う言葉は存在します。

僕は知らなかったです。しかしネットで検索したら勝手受診と言うワードがありました。京都保険医新聞が2010年に発行した新聞です。なのでちょっと古いですね。その後使われていないので定着しなかったのかもしれませんw

f:id:sasakimaruo:20170731220321j:plain

全文が読みたい人は以下のサイトからどうぞ。月間5000円ですが2週間お試しもあります。厚生政策情報センターです。

www.wic-net.com

他院に入院中の患者さんが外来受診にきたときの対応方法

まず大前提として入院中の患者さんが他の病院に受診に行くことはそんなに多いことではありません。僕の働いている病院では基本的な診療科は備えてありますので、整形外科で入院中の患者さんが肺炎の疑いになっても対応できます。もちろその逆もあります。

なので、患者さんが入院中に他医受診をすることは非常にまれです。働いている病院に入院中の患者さんが他医受診した時のことは以前書きました。

www.office-iryoujimu.com

事前連絡や紹介状がある場合はありがたい

完全予約制の外来診療を行っている病院であっても他医入院中がどうかは不明ですよね。家族が勝手に予約をするかもしれません。

なので連携室や相談室を通じて事前に問い合わせがあると非常に助かりますねその日の対応がスムーズになります。

紹介状でも入院先の情報がきっちり書いてあればOKですけどね。

勝手受診は非常に困るのでやめましょう

勝手受診は入院している病院も外来診察の病院もこまります。

入院している病院からすれば「なんで勝手に行ったの?」「そもそもなんで他の病院に受診するの?」となります。そして主治医に経緯を説明して紹介状を大至急で作成する必要なんかもあります。

外来受診側の病院からすれば「入院先に言ってない?」「なんで言ってこないの?」「入院先でなんの薬飲んでいるの?」「どんな疾患で入院しているの?」「入院中なのになんで他の病院にいるの?」なんて疑問だらけになります。

それでも病院に来たタイミングで発見できればいい。最悪なのは気がつかないまま診察終了したときです。

もうこれは非常に対応がめんどくせぇです。しかも処方があったりすると調剤薬局まで飛び火しますからね。

会計を修正して、レセプトを修正して、などなど。やる事が多くなります。

なので勝手受診はやめてほしいですね。