男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

その仕事やる必要ある?上司から仕事を断るのは不安だけど大丈夫!

上司や先輩から仕事を振られることは会社では多いと思います。ぼくも過去に働いてきた会社では程度の差はありますが上司や先輩から仕事を振られることは多々ありました。

仕事が中途半端に出来る人って多くの依頼が舞い込んできますし、本人もある程度の能力があるので、ある程度までは対応できちゃうんですよね。しかし一定のラインを超えてしまうとどれもクオリティが低くなって「忙しいだけ」になります。

MBBW3 (2)

仕事は断っていい。断る勇気は必要です。

どの職場でも替えの効かない人にはどうでもいい仕事は振られてきません。だってその人しかできない仕事をやってもらわないと困りますからね。

その点、僕はまだまだ使いやすい中途半端な人材です。事務部の中では若い男性ですしパソコンも早い。とりあえず佐々木にお願いしよう!みたいなことは、多々あります。

一時期は本当に仕事が多く舞い込んできて大変なこともありました。

通常の医事課としての仕事(カルテや受付や外来診療費計算やレセプト)を行いながらシステム対応や経営会議資料の作成。看護部の勉強会の講師なんてのもやっています。

www.office-iryoujimu.com

ある程度のところからどれも中途半端になります。

多忙の中でもなんとかやっていましたが、文字通り「なんとかやっている」だけの状態になっていました。今日の会議の資料さえ完成していないんだから明日の会議の資料なんて放置状態です。みたいな感じになってきました。

こうなると良いことなんてありません。なので仕事を断る事にしました。

仕事を断るのことはサラリーマンだと難しい場合もありますね。でも大丈夫。自分でやる必要のない仕事は他の人がやってくれます。本当に自分がやる必要がある仕事を選んでやっていく方が結果的には社内評価も上がりますから。

www.office-iryoujimu.com

その仕事やる必要ある?上司から仕事を断るのは不安だけど大丈夫!

今週、地域包括ケア病棟と回復期リハビリテーション病棟と療養病棟の病院収益に関する比較表を経営会議で使うからとお願いされました。地域包括ケア病棟で働いているので最初の段階では引き受けました。そして依頼された内容で資料を完成させて提出しました。

無事に会議も終わりホッとしていたら翌週の会議に使う資料をお願いされました。内容としては今回の資料に老健施設や他病棟も追加してほしいそうです。

やれば出来ましたが使用する意図が見えなかったのと、老健施設が絡んでくるならもう僕の担当外と判断しましたのでしっかり断りました。

結局資料は不要となりました。

その後資料は誰も作成しないまま終了となりました。

こんなことも多々ありますね。上司は思い付きで仕事を依頼してきます。あったらいいな!無いよりはあったほうがいい!くらいの軽い気持ちで仕事を振ってきます。

本当に必要なのであれば他の担当者に依頼をするでしょう。適任がいなければ上司自身で作成し完成させます。

新人や上司の評価を上げたい時は積極的に上司の仕事を取りに行く時期も必要です。しかし、ほっておいても仕事がドンドン舞い込んでくるような立場の人は仕事の内容を見極め断る事も必要です。

その結果が、組織としてより良い方向に進んで行くのですから。