男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

病院日誌作成するために必要な情報を集めています。

今年もやってきました!病院日誌を取りまとめる時期です。数年前から担当していますが地味に大変なんですよね。病院日誌。

病院日誌は医療法の第二十一条と医療法施行規則の第二十条に定められていて病院運営を行う上で必須の書類になります。病院事務の人は知っておくべき書類になります。今日はそんな病院日誌について書いておきます。

f:id:sasakimaruo:20160829224536j:plain

そもそも病院日誌はどんなことを記載するの?

医療法の第二十一条と医療法施行規則の第二十条に書いてあります。

読むのが面倒くさいって人は以下に書いてあるような内容をなんだなぁ。くらいに知っておけばOKです。

様式についてはシンリョウさんやアスクルさんでも買えるみたいですが、必要事項が書いてあればどんな様式でもOKです。僕が働いている病院ではエクセルで管理しています。

  1. 当該病院の有する病床の種別に応じ、厚生労働省令で定める員数の医師及び歯科医師のほか、都道府県の条例で定める員数の看護師その他の従業者
  2. 各科専門の診察室
  3. 手術室
  4. 処置室
  5. 臨床検査施設
  6. エックス線装置
  7. 調剤所
  8. 給食施設
  9. 診療に関する諸記録
  10. 診療科名中に産婦人科又は産科を有する病院にあつては、分べん室及び新生児の入浴施設
  11. 療養病床を有する病院にあつては、機能訓練室
  12. その他都道府県の条例で定める施設

などなど。

詳しくは昨年のブログを参照してください。

www.office-iryoujimu.com

病院日誌を作成する理由はなに?

本来であれば病院日誌は病院運営に必要な情報を取りまとめておく重要な書類でした。しかし現在は電子カルテをはじめさまざまな記憶媒体で各部署によって管理されています。

なので僕の働いている病院であれば医療監査のためだけです。

病院日誌に必要は数字は経営会議や運営会議の資料などにも使用しています。なので各部署で算出している数字を編集するという作業が主な仕事です。

病院日誌というタイトルではないけど必要な数字はちゃんと出ているわけです。

もう一度書いておきますが、これを編集して病院日誌とするのは保健所による医療監査のためです。

保健所による医療監査について

医療監査は医療法第二十五条に書いてあります。

保健所の人がきて病院の中を巡視・監査を行います。この医療監査時に病院日誌の確認を求められるかもしれません。

あくまで求めれらる可能性があるだけです。可能性はゼロじゃないので念のため作成しています。ちなみに、5年は病院日誌を確認されたことはありません。つまり無駄な作業をおこなっています。

病院日誌に必要な情報を集めています。

病院日誌は様々な部署から数字を提出してもらっているところです。

先は長いですがひとつひとつ作成していきたいと思います。