男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

まさかの業務変更!急性期病棟の担当になります。

タイトルにある通り急性期病棟の担当になります。

人事考課の時期ですね。僕の働いている病院では半年に1度人事考課を行い経過した半年の評価をする&これからの半年の目標を立てます。そんな人事考課で次の半年について言われてしまいました。

f:id:sasakimaruo:20170920222704j:plain

僕の予定とは違っていた。まさかの急性期病棟。

まさかの急展開でした。このブログでも何度か書いている通り4月から急性期病棟の担当になった先輩がうまくフィットしませんでした。

急性期病棟のスピード感や高額レセプトの対応などに混乱してしまい、早い話がお手上げ状態になりました。降参。無理です。みたいな。

地域包括ケア病棟を担当していた僕もちょいちょいフォローをしていたのですが無理だったようです。たしかに個人のレベルを超えて負荷をかけすぎても良くないですが個人的な感想としてはもう少し頑張ってほしかったです。

この辺から助けていました。

www.office-iryoujimu.com

この半年で僕が新規に受け持った担当はどうなる?

僕は意外と多くの業務を担当しています。この半年でも地域包括ケア病棟・面接担当・診療報酬改定・病院日誌・DPCなんかも増えました。他にも書いていませんが細かな業務が着々と増えています。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com

問題なのはこれらの業務を引き継ぐ人が決まっていないことです。

残業が当たり前の生活になるなんていやだ―。

でも人がいない。4人の退職者の補充がやっと決まりましたが戦力になるのはもう少し時間が必要ですからね…。

当面の目標は急性期病棟の混乱を抑えることです。

担当者が何が悪いのかわかっていない状況なので修正する方法もわからない状態でした。引き継ぎに関してもあまり期待はできない感じです。

なので、まずは急性期病棟の現状把握からスタートして徐々に修正していくしかありませんね。目の前には入院する患者さんも退院する患者さんもいます。手術も毎日のように行いますし問い合わせの対応もしなくてはいけません。

いつも火中の栗を拾っている感じがします。

急性期病棟の問題点

僕が働いている病院の急性期病棟は約50床です。なので毎日の入退院が5件以上。手術1日平均2件実施。

これらの入院説明からコスト入力、退院会計までを1人で行う必要があります。電子カルテだったらコスト入力分の負担は減りますね。紙管理をしているのでDPCの入力も病棟担当の負担になります。

難しいような気もしますがどこかで解決策を考えていく必要があります。がんばります。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com