男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

インフルエンザワクチンが不足。病院の在庫は大丈夫?

インフルエンザワクチン接種が多くなる時期ですね。僕が働いている病院でもインフルエンザワクチン接種の案内がありました。そんな中ワクチンが不足しているというニュースがありました。

なんか毎年聞いているような気もしますが、病院の在庫を含め患者さんへの対応が後手にならないように準備しておきましょう。

Chanchoche

インフルワクチン不足。流行は前年より早まる模様

こんなニュースがありました。

headlines.yahoo.co.jp

インフルエンザが例年よりも早く流行する兆しが出ている中、一部の地域でワクチン接種の予約ができない事態が起きている。厚生労働省が今年度のワクチン製造量について、昨年度の使用量を下回ることを公表した後、医療機関から卸売販売業者への発注が急増したとみられ、入手できなかったり、例年並みの数量を確保できなかったりする医療機関が相次いでいる。

なに言っているのかわかりません。

医療事務として必要なことは患者さんに迷惑をかけないこと

自分の働いている病院ではどれくらいのインフルエンザワクチンを確保できているのか。前年インフルエンザワクチンを接種した患者さんは今年も来る可能性が高いです。

在庫量によっては予約の方法を見直す必要がありますね。幸いなことに僕が働いている病院では前年の同じくらいのワクチンを確保できているようです。

インフルエンザに関連する記事

インフルエンザワクチンは自費での請求になるので大きな問題はありませんね。健康管理センター的な部署で完結する病院もあるでしょう。

医療事務としてはインフルエンザ検査です。いろいろとルールがありますので患者さんが増える前に復習をしておきましょう。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com

本日のまとめ

毎年、インフルエンザワクチンを接種しているのにインフルエンザ(それに近い症状)になります。2016年と2015年はインフルエンザBでした。2017年は発熱はあったものの検査自体は陰性でした。もうどうしたら予防できるのかわかりません。

まぁインフルエンザになって良いことはありません。職場のメンバーにも負担がかかります。

今季はならないといいなぁ。