男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

2017年上期の評価も「A」でした。人事考課の話。

会社員をしている人なら定期的に訪れる人事考課。僕の働いている病院でも半年に一度評価の時期があります。僕の中での感覚が今回の人事考課は前回までと少し違っていました。やっていることは同じなんですけどね。

そんなわけで今回2017年上半期の人事評価について書いてみたいと思います。

f:id:sasakimaruo:20171009222819j:plain

今回の人事考課から感覚が変わった理由

今までも言いたい放題&やりたい放題だったのでそこは大きな変化はありませんでした。言いたいことは言った方がいいです。

それでも感覚が大きく違ってきたのは課長との打ち合わせの時間を多くとっていたからだと思います。上半期は2週間に1度くらいのペースで課長との面談を行っていました。

個人的なことはもちろんのこと、僕がリーダーになったので医事課のスタッフについて話し合うことも増えました。

なので人事考課だ!ドキドキ!みたいな感覚は以前より減ってしまいました。

まぁ当然の評価「A」ですね。

本当ならばもっと高い評価をもらってもいいと思っています。それくらい上半期は医事課に貢献しましたからね。

4月に地域包括ケア病棟に異動になったのに10月から急性期病棟に異動なんて普通の感覚じゃありえません。断る事もできましたが断ったところでその後について考えるのは自分です。なので混乱している急性期病棟を平常化したいと思っています。

まだ3月まで行っていた外来レセプト関係の仕事も持っています。仕事多すぎ!

外来レセプトやって地域包括ケア病棟もやって急性期病棟もやるなんて…。どう考えても「A」評価でしょう。本来ならもっと評価されてもいいハズだ!と考えています。

DPC面倒くさいから誰かやってくれないかなぁ。

www.office-iryoujimu.com

とりあえず下半期もやってみます。

やる事は山積みですが、文句をたくさん言いながら下半期もやっていきます。

今週はDPCデータを完成させて消防訓練の準備。あとは11月入職の教育プランと来月の勤務表ですね。とりあえず10日はレセプトデータのオンライン請求です。漏れが無いように最終チェックも行います。