男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

Googleが医療健康の検索結果を見直し。この男性医療医療事務員の戯言の検索結果はどうなった。

いやー。まさかのこのタイミングでグーグルのアルゴリズム変更がありました。今回は2017年にいろいろ騒動がありましたからそれをふまえて大幅な変更になりました。

この男性医療医療事務員の戯言も結構な変更がありましたのでご報告です。

今回のグーグル検索アルゴリズムの変更は医療健康系の記事が対象

関係ない人には全く関係ありませんが今回は大きな変更でしたので検索する時も注意が必要です。

いくつかの検索ワードでは正しくない記事が上位に表示されていたりしましたからね。まぁグーグルのアルゴリズムだって完璧ではないですからね。また徐々に修正されていくでしょう。

インフルエンザワクチンで検索すると「インフルエンザワクチンは打たないで」なんていうタイトルの本がトップページにくるのはなんか違うでしょう。他にもいくつかありました。証拠です。

f:id:sasakimaruo:20171206212026p:plain

グーグルウェブマスター向けニュースによると

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。 この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。Google ウェブマスター向け公式ブログ

60%って半分以上ですからね。

こっちのサイトの方が読みやすいかもしれません。

www.itmedia.co.jp

この男性医療事務員の戯言はどうなった?

で、このブログに関しては

f:id:sasakimaruo:20171206212425j:plain

このように大きく順位を下げられた記事が多くありました。左側が2017年12月6日のグーグル検索の順位で右側が前日との差になります。

一番下は56位ですが、マイナス53ですので前日は3位だった記事です。他にもトップページに表示されていた記事か下げられていることがわかります。あーくやしい。

一番上も13位でマイナス11なので前日は2位表示されていた記事になります。あーくやしー。

例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります

なんて書いてありましたが、グーグル先生に言わせれば医療事務員は「医療従事者や専門家」ではないんでしょうね。

今後のブログの方針について

と言っても僕のやることは変わりませんからね。Twitterに書いてあるように僕が医療事務を通じて得た知識を公開することで誰かの役に立てば幸いです。

自分の医療事務歴にもなりますからね。そりゃ多くの人に読んでもらえる方がうれしいですけど。

先月は20万PV目前のところまできましたが、今回のアップデートでどうなるかわかりませんね。これがグーグル先生に運命を握られている怖さでもあります。

まぁ、たんたんと僕が考えたことや覚えたことを書いていきたいと思います。